ホーム > ニュース > 2015年度のニュース > 兵庫県立神戸聴覚特別支援学校にて勉強会を実施

兵庫県立神戸聴覚特別支援学校にて勉強会を実施

勉強会の様子10月29日 木曜日に兵庫県立神戸聴覚特別支援学校が実施している“特別支援学校のセンター的機能充実事業”の一環として行われる「パソコンデザイン講座~クリスマスカード・年賀状をつくろう!~(11月3日実施)」の事前勉強会を実施しました。

勉強会では、コミュニケーション・デザイン科の高等部・専攻科の生徒を対象に、生田目教授と永盛助教によりパワーポイントを使ったカード作りを指導しました。デザインにおけるテーマの設定の重要性などを説明し、テーマに沿ったカードづくりを行いました。写真は勉強会の様子です。また、勉強会後には神戸聴覚特別支援学校の教員の方々に、本学の高大連携の取組についても紹介しました。後日実施された地域の方々を対象としたパソコンデザイン講座において、これらを学んだ神戸聴覚特別支援学校の生徒がアシスタントとなって、カードづくりをサポートしました。

(産業技術学部産業情報学科 谷 貴幸/2015年11月30日)