ホーム > ニュース > 2015年度のニュース > ろうサッカー茨城チーム全国ろうあ者体育大会で14年ぶり優勝

ろうサッカー茨城チーム全国ろうあ者体育大会で14年ぶり優勝

茨城チームの集合写真9月19日 土曜日と20日 日曜日、第49回全国ろうあ者体育大会が、京都府山城総合運動公園(京都府宇治市)にて開催され、炎天下、熱戦が繰り広げられました。

県対抗のサッカー競技では、在校生9名と本学卒業生2名が茨城チームのメンバーとして参加し、予選リーグを勝ち抜き、2日目の決勝で神奈川チームと対戦しました。神奈川チームには茨城チーム監督の教え子や多数の本学卒業生が在籍しており、ほぼ互角の戦いとなりました。試合開始から茨城が猛攻を繰り返しましたが、神奈川のディフェンスも固くシュートをなかなか決めることができず、後半半ばまではお互いに譲らない拮抗した試合となりました。後半半ば過ぎに茨城の猛攻が実り、1点先制すると試合終了間際にも追加点を奪い2-0としました。今大会を無失点で終え、2001年和歌山大会以来14年ぶりの優勝を飾り、優勝旗を獲得しました。

写真は茨城チームの集合写真です。

(産業技術学部 平賀 瑠美/2015年10月15日)