ホーム > ニュース > 2015年度のニュース > デフバスケットボール世界選手権大会出場学生が学長表敬訪問

デフバスケットボール世界選手権大会出場学生が学長表敬訪問

平成27年6月30日 火曜日、「第4回デフバスケットボール世界選手権大会」の女子日本代表に選出された本学の学生が大越教夫学長を表敬訪問しました。大会は、本年7月4日から7月12日に台湾桃園市で開催されます。

出場学生は次のとおりです。

  • 産業技術学部 産業情報学科 4年次 橋本 樹里

橋本さんからは大会に向けての抱負が述べられ、大越教夫学長とバスケットボール部顧問の谷教授からは激励の言葉が送られました。

学長室で行われた表敬訪問の様子

写真は学長室で行われた表敬訪問の様子です。皆さん熱い声援をお願いします。

(聴覚障害系支援課学生係/2015年7月3日)