ホーム > ニュース > 2015年度のニュース > 大分県立聾学校の生徒が来学

大分県立聾学校の生徒が来学

情報科学について説明する様子

6月18日 木曜日に大分県立聾学校(5名)の生徒・教員の皆さんが修学旅行の旅程のひとつとして本学を訪れ、本学の授業の様子や施設などを見学しました。見学の最後には、“電波ってなんだろう?”ならびに“建物の暖冷房エネルギー削減と快適な室内温熱環境”というそれぞれの専門分野の授業を受けて頂きました。なお、温熱環境の講義については、本学で開発した遠隔情報保障システムを用いて行いました。画像は施設見学における説明の様子です。今回の見学、授業をそれぞれの進路決定の参考にしていただければと思っております。

本学では、このような見学を随時受け付け、その内容もできる限りご希望にそうよう対応しております。中等部、高等部等からのお申込みをお待ちしております。少ない人数でも遠慮なくご相談ください。

→詳細はこちらのページをご覧ください。

(産業技術学部産業情報学科 谷 貴幸/2015年6月30日)