ホーム > ニュース > ロシア手話・ロシア文化体験講座(オンライン)を実施

ロシア手話・ロシア文化体験講座(オンライン)を実施

平井望先生による講座の様子

11月4日から18日まで3回にわたり、国際交流加速センター運営委員会事業の一環としてオンラインによる「ロシア手話・ロシア文化体験講座」を開催しました。国際交流や異文化理解に興味を持つ学部生・大学院生を対象としたもので、延べ21名の参加がありました。

平井望先生を講師としてお迎えし、基本的なロシア手話やロシア語の単語や表現を中心に、時々会話も交えながら、講座を進めていただきました。平井先生は、本学短期大学ならびに大学院情報アクセシビリティ専攻を卒業されています。大学院に入学する前は、一般企業での勤務を経てダスキン愛の輪基金研修生としてロシア留学を経験されてきました。

参加した学生たちは、普段ほとんど触れることのないロシア手話やロシア語を前に、緊張しながらも平井講師によるアットホームな雰囲気作りのおかげで終始リラックスした状態で参加していました。「ロシアの文化や国についてもっと知りたい」「ロシア人と交流してみたい」「ロシアを訪れてみたい」等といった感想が寄せられました。

講座全体の様子

上の写真は平井望先生による講座の様子、下の写真は講座全体の様子です。

(国際交流加速センター運営委員会 丹野 格・小林 洋子/2021年11月29日)