ホーム > ニュース > 【聴覚障害のある方向け】令和3年度第2回「カタリバ」を開催しました

【聴覚障害のある方向け】令和3年度第2回「カタリバ」を開催しました

終了時に撮影した集合写真 6月26日 土曜日に、Zoomを使用したオンライン開催の形で、聴覚障害のある社会人の方々向けのイベント「カタリバ」を開催しました。「カタリバ」は、働く上での工夫や悩みなどについて、ざっくばらんに"語り"ながら情報交換できる場を提供することを目的として、昨年度より行っているイベントです。

本学卒業生を含む5名の参加者と本学現役教員など、計10名が参加しました。今回はテーマを特に設けずフリートークとしました。職場でのオンライン会議への参加方法や情報保障のこと、新型コロナウイルス感染症が収束したら旅行に行きたい場所、日本手話の表現方法のことなど、参加者の方々から提供された話題に合わせて色々なことを"語り"合いました。

日本財団助成表示マーク「カタリバ」は今後も継続的に開催していきます! 実施が決まりましたら本学ホームページや下記の事業ホームページ等からご案内いたしますので、皆さまのご参加をお待ちしております。

画像は、終了時に撮影した集合写真です。

なお、本事業ホームページはこちらです。

(事業担当 産業情報学科 安 啓一、総合デザイン学科 後藤 由紀子/2021年7月14日)