ホーム > ニュース > 模擬面接講習会(オンライン)を開催しました

模擬面接講習会(オンライン)を開催しました

12月21日 月曜日に、産業技術学部3年生対象科目「聴覚障害と就労」の授業の一環として、模擬面接講習会を開催しました。講師には、キャリアカウンセラーとして幅広く活動されている汐見英里子氏(スリーメソッズ 代表)をお迎えし、選抜された代表学生2名に対してオンラインでの模擬面接を行っていただきました。

模擬面接終了後の総評では、代表学生の良かった点と改善するともっとよくなる点について、温かくかつ的確なアドバイスをいただきました。また、他の受講学生からも代表学生2名の良かった点などをコメントしてもらい、参加学生全員にとって就職活動の具体的なイメージを掴む貴重な機会となりました。

今回の模擬面接では、手話通訳と文字通訳による情報保障(※)を行いましたが、本番の面接ではこれらの情報保障がないことも想定されます。汐見氏からは、企業担当者に対して事前にコミュニケーション方法を確認することや自分に適した方法を提案することの重要性についてもお話しいただきました。

写真は、代表学生のオンライン模擬面接の様子です。

筑波技術大学 模擬面接講習会の様子(令和2年12月21日実施)

(※)情報保障とは…障害のある人が情報を得る際に、そのままでは情報が得られないとき、必要な支援を行って情報が得られるようにすることです。

(聴覚障害系支援課学生係/2021年1月15日)