ホーム > ニュース > 就職活動等に向けたスタートアップガイダンスを開催しました

就職活動等に向けたスタートアップガイダンスを開催しました

6月17日 水曜日に、令和2年度キャリアガイダンスの初回として、スタートアップガイダンスを開催しました。Web会議システム(Zoom)を利用してオンラインで開催した今回のガイダンスには、学部3年生27名、4年生8名、大学院生1名の合計36名の参加がありました。

ガイダンスは聴覚障害系就職委員会委員長の加藤伸子教授が担当し、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を踏まえた就職活動・インターンシップの進め方について指導しました。

ガイダンスの最後には、チャット機能を利用した質疑応答の時間を設けました。「採用において、一般枠と障害者枠にはどのような違いがあるか」「インターンシップと授業が重なってしまった場合にどうしたら良いか」「就職活動をする上で必要な資格は何か」など、学生から寄せられた様々な質問に対して加藤教授が1つずつ回答し、参加学生が熱心に聞く様子が見受けられました。

写真は、ガイダンスの様子です。

筑波技術大学 スタートアップガイダンス説明の様子(令和2年6月17日実施)筑波技術大学 スタートアップガイダンス参加学生の様子(令和2年6月17日実施)

(聴覚障害系支援課学生係/2020年6月29日)