ホーム > ニュース > 株式会社城南村田社長が本学へ来訪

株式会社城南村田社長が本学へ来訪

3人の写真。左から、青沼隆宏様、石原学長、大杉教授

6月23日 火曜日、株式会社城南村田(東京都大田区)の代表取締役社長、青沼隆宏様が本学をご訪問されました。同社からは本年5月にフェイスシールド一式をご寄贈いただいています。その後、本学の教職員が使用しての意見を踏まえて改良型の開発に進んだ経緯がございます。

今回の社長ご訪問では、学長室にて、元の型と改良型を比較しての意見交換がなされ、感染症の拡大がなお懸念される中、聴覚障害のある学生への対面授業や指導などにおいてフェイスシールドの活用も重要な選択肢であることが確認されました。

写真は、左から青沼隆宏様、石原学長、大杉教授。

(障害者高等教育研究支援センター 大杉 豊/2020年6月29日)