ホーム > ニュース > 聴覚障害のある社会人対象の講座を開催(税金セミナー・TOEIC対策)

聴覚障害のある社会人対象の講座を開催(税金セミナー・TOEIC対策)

TOEIC対策講座の様子 令和2年2月から3月にかけて、聴覚障害のある社会人の方々を対象とした講座を開催いたしました。

まず、2月23日 日曜日にはTKP東京駅日本橋カンファレンスセンターにて、「給与明細が分かる税金セミナー」を実施しました。講師に税理士の後藤眞由美氏をお招きし、給与明細に記載される各種税金や控除額の計算方法、確定申告の手続き等についてご説明いただきました。参加者は4名とアットホームな雰囲気の場となり、質疑応答の時間には「青色申告と白色申告の違いは何か?」といった質問や、参加者自身の確定申告に関する質問などが飛び交い、日頃疑問に感じていながら中々相談する場がなかったことを解決する機会となったようでした。

また、3月1日 日曜日、8日 日曜日、15日 日曜日の計3回、オフィス東京会議室(東京都中央区)にて「TOEIC試験対策講座」を開催いたしました。英会話スクール リンゲージの藤田のぞみ氏を講師にお迎えし、TOEIC試験のReadingのパート(Part5-Part7)に関する試験の概要や重点学習項目、試験問題の解き方について、解説と演習を行っていただきました。英語の基礎的な知識や、時間内になるべく多くの問題を解くためのテクニカルな考え方に関するお話があり、参加者の方々が試行錯誤しながら演習に取り組む姿が印象的でした。

両講座とも、開催形式に応じてパソコン要約筆記や手話通訳、板書等による情報保障を行いました。なお、新型コロナウイルスの感染拡大を鑑み、座席の間隔を十分に空ける・休憩時間に会場の換気を行うといった対策の元、実施いたしました。

写真は、TOEIC対策講座の様子です。

※このセミナーは、本学が2019年度から受託している日本財団助成事業「聴覚障害者のためのキャリアサポートセンターの設置」事業の助成を受けて実施されました。
日本財団ロゴマーク

今後も本事業では聴覚障害を持つ社会人の方を対象としたセミナーを行ってまいります。2020年度は開催方法等を検討中の状況ですが、詳細が決まりましたらアナウンスさせていただきます。

本事業ホームページのURLは以下の通りです。(クリックすると本学ホームページを離れます。)
 https://tsukutech-social.net/site/

このホームページからは、聴覚障害のある社会人の方々・学生の皆さま・聴覚障害者を雇用する企業の方々からの相談申込を随時受け付けておりますので、是非ご活用ください。

(事業担当 総合デザイン学科 後藤 由紀子 河野 純大/2020年5月29日)