ホーム > ニュース > 愛知県立岡崎聾学校と連携協定を締結

愛知県立岡崎聾学校と連携協定を締結

連携協定書に署名した石原学長(写真左)と鹿嶋校長(写真右) 9月27日 金曜日、愛知県立岡崎聾学校と連携協定を締結しました。調印式は天久保キャンパス大会議室で行われ、岡崎聾学校 鹿嶋校長と本学 石原学長が連携協定書に署名しました。普通科のみの聾学校と本学が協定を結ぶのは、今回が初めてです。

協定の目的は、聴覚障害者の教育の発展と、情報保障の更なる推進を図ることです。協定の締結を契機に、インターネットを活用して本学の講義を中継し、岡崎聾学校で遠隔受講できる仕組みづくりを始めます。また、岡崎聾学校の生徒の皆様に本学を訪問していただき、直接授業を受けていただく機会も設けます。

連携を通じて、聾学校から大学進学を目指す方が増えることも期待されます。今後、学術的資源の相互活用、教員及び学生・生徒間の交流により、連携の充実を図っていきます。

なお、10月8日付中日新聞16面に連携協定締結の記事が掲載されました。

写真は連携協定書に署名した石原学長(写真左)と鹿嶋校長(写真右)です。

(総務課広報・情報化推進係/2019年10月16日)