ホーム > ニュース > コルカタ大学准教授が本学へ来訪

コルカタ大学准教授が本学へ来訪

ハルダー博士と石原学長、平賀教授コルカタ大学教育学部准教授のサントシ・ハルダー博士*が、日本学術振興会外国人招へい研究者として9月1日から10月15日まで筑波技術大学に滞在します(受け入れは産業技術学部 平賀)。ハルダー博士は障害者教育を専門とし、アメリカ、オーストラリア、南アフリカなどにおける障害者の高等教育の受け入れ態勢を調査してきました。ハルダー博士が本学に滞在することで、筑波技術大学が掲げる教育理念やそれを体現する教育について、世界各国における障害者の高等教育にどのように活かすことができるか考えていただけることと思います。

写真は石原学長を表敬訪問した時のものです。

*ハルダー博士経歴等(CV)(PDF:557KB)

(産業技術学部 平賀 瑠美/2019年9月11日)