ホーム > ニュース > 聴覚障害英語教育研究会を開催

聴覚障害英語教育研究会を開催

写真左は民間試験での配慮事項の説明の様子。写真右はeラーニング教材についての説明

8月24日 土曜日、天久保キャンパスにおいて、聴覚障害英語教育研究会を開催しました。聴覚に障害のある生徒の指導にあたっている聴覚特別支援学校の英語教員など約30名が全国から集まり、効果的な教材・指導法に関する意見交換や本学で行われている英語eラーニング教材の研究発表を行いました。また、ベネッセコーポレーションと公益財団法人日本英語検定協会から講師を招き、大学入試改革に伴う英語民間試験導入時の障害者特別措置について説明をいただきました。(写真はeラーニング教材についての説明(著者)及び民間試験での配慮事項についての説明の様子です)

(障害者高等教育研究支援センター 藤井 拓哉/2019年9月2日)