ホーム > ニュース > ギャローデット大学名誉教授が本学へ来訪

ギャローデット大学名誉教授が本学へ来訪

学長表敬の際の記念写真 7月9日 火曜日、本学天久保キャンパスへ、ギャローデット大学のRobert Johnson名誉教授が来訪されました。初めに、大学院授業「手話言語学特論」にて特別講義をされ、その後学長表敬及び大学院生とのミーティングを行いました。特別授業ではアメリカ手話言語の記述システムの開発と言語学的な発見について解説していただきました。学長表敬ではギャローデット大学の最近の状況を話され、院生とのミーティングではユカタン半島の村落で使われている手話言語の研究についてご説明を頂きました。

Robert Johnson名誉教授は、国立民族学博物館の外国人研究員として来日されており、今回のご訪問が実現しました。

(障害者高等教育研究支援センター 大杉 豊/2019年7月11日)