ホーム > ニュース > 大分県立聾学校の生徒が来学

大分県立聾学校の生徒が来学

平成32年度入試試験(平成31年度実施)の試験内容の変更についての説明の様子

9月11日 火曜日に、大分県立聾学校の生徒及び教員の皆様が来学しました。学部概要の説明のあと、キャンパス内の施設見学をしていただきました。見学中は、産業情報学科情報科学専攻・システム工学専攻、総合デザイン学科の教育内容について、各学科専攻の教員による専門的な説明を行いました。また、情報科学専攻の体験授業として河野純大准教授による「暗号のしくみとそれを支える数学の世界」についての講義を行いました。その後は、今年度の入学試験の説明および、平成32年度入学試験(平成31年度実施)の試験内容の変更についての説明を行いました。写真はその時の様子です。後日、大分県立聾学校様より心のこもったお手紙を頂戴しました。遠路お越しいただきまして、ありがとうございました。またお会いできるのを、教職員一同楽しみにしております。

聴覚障害(ろう、難聴)のある方を受け入れる産業技術学部では、このような見学を随時受け付けております。中学部、高等部からのお申込みをお待ちしております。詳細はこちらのページをご覧ください。

出張オープンキャンパス・オープンキャンパス・授業見学会等

問い合わせ先

筑波技術大学 聴覚障害系支援課教務係
 TEL:029-858-9328,9329
 FAX:029-858-9335
 E-mail:kyoumua [ at ] ad.tsukuba-tech.ac.jp
 ※ [ at ] は@です。

(聴覚障害系支援課教務係/2018年10月9日)