ホーム > ニュース > 聴覚障害者のための字幕デザインに関する講演会を開催

聴覚障害者のための字幕デザインに関する講演会を開催

講演会の様子 2018年8月24日 金曜日に、カナダのアクセシビリティ国際標準委員などをされているDavid Fourney(デビッド・フォーニー)先生をお招きして、「DESIGNING ACCESSIBLE CAPTIONS & SUBTITLES」というタイトルで講演会を開催しました。 David先生ご自身も難聴者で、英語とASL(アメリカ手話)を交えて、 カナダの聴覚障害者のアクセシビリティの現状や、現在策定を進めている字幕の国際標準規格に関する内容を わかりやすく説明していただきました。 講演後、出席した本学の学生や教職員は、David先生と聴覚障害者のアクセシビリティなどについて情報交換を行い、字幕の国際標準規格について理解を深めました。

※本講演会は産業技術総合研究所の大山潤爾氏との共同開催で、JSPS科研費JP16H03217の助成を受けたものです。

(産業技術学部 若月 大輔/2018年9月3日)