ホーム > ニュース > 産業技術学部 授業見学会(春季)を開催

産業技術学部 授業見学会(春季)を開催

体験授業暗号のしくみとそれを支える数学の世界 体験授業力の可視化

体験授業照度計を使って明るさを測定してみよう 体験授業椅子のペーパーモデル制作

6月22日 金曜日に聴覚障害学生(ろう、難聴,聞こえにくい学生)を受け入れている産業技術学部にて、授業見学会(春季)を開催し、25組44名の方にご参加いただきました。産業技術学部の特色や情報保障、入学試験などに関する説明のあと、産業情報学科を中心に見学するグループ、総合デザイン学科を中心に見学するグループ、両学科を見学するグループの3グループに分かれて、授業の様子や教育研究施設、寄宿舎、学生作品などを見学していただきました。また、希望者を対象に、体験授業(情報科学専攻の河野純大准教授による「暗号のしくみとそれを支える数学の世界」、システム工学専攻機械工学領域の谷貴幸教授による「力の可視化」、システム工学専攻建築工学領域の今井計准教授による「照度計を使って明るさを測定してみよう」、総合デザイン学科の伊藤三千代准教授による「椅子のペーパーモデル制作」)や個別相談を行いました。写真はそれぞれの体験授業の様子です。お暑い中、お越しいただきまして、誠にありがとうございました。

産業技術学部では、このような授業見学会を年に3回開催しております。また授業見学会以外にも、見学や教育相談などを随時受け付け、その内容もできる限りご希望に沿うよう対応しております。

詳しくは以下のページをご覧ください。

出張オープンキャンパス・オープンキャンパス・授業見学会等

問い合わせ先

筑波技術大学 聴覚障害系支援課教務係
 TEL:029-858-9328,9329
 FAX:029-858-9335
 E-mail:kyoumua [ at ] ad.tsukuba-tech.ac.jp
 ※ [ at ] は@です。

(聴覚障害系支援課教務係/2018年7月9日)