ホーム > ニュース > ロチェスター工科大学の学生が本学に滞在

ロチェスター工科大学の学生が本学に滞在

学長表敬の様子(上)と、授業における学生とのやり取りの様子(下)

6月4日月曜日から22日金曜日までの3週間、米国から来日中のルイス・アップルゲートさんが本学に滞在されます。アップルゲートさんは、本学と国際交流協定を結んでいるロチェスター工科大学の学生で、一般教養を学んでおられます。 平成29年3月に本学学生がロチェスター工科大学を訪問した際に異文化交流に参加し、日本や日本文化に興味を持ったことがきっかけで今回の来日に繋がりました。滞在中は、週2回の英語/ASLサロンにて学生達と交流を深めるほか、 ランチトークにて講演をいただいたり、英語やASLの授業にてゲスト講師として授業のサポートをいただく予定です。

写真は学長表敬の様子と、授業における学生とのやり取りの様子です。

(障害者高等教育研究支援センター 白澤 麻弓/2018年6月8日)