ホーム > ニュース > 「いきいき茨城ゆめ大会」選手団サポートボランティア養成講座を実施

「いきいき茨城ゆめ大会」選手団サポートボランティア養成講座を実施

4月25日 水曜日、本学天久保キャンパスにおいて、産業技術学部生を対象とした第19回全国障害者スポーツ大会「いきいき茨城ゆめ大会」の選手団サポートボランティア養成講座を実施しました。選手団サポートボランティア養成講座は、茨城県内の各学校において開催することとされていますが、本学での講座が、県内で一番初めに実施されるものでした。

また、全国障害者スポーツ大会の選手団サポートボランティアに、聴覚障害者を対象とした大学の学生が参加するのは「全国初」です。

講座では、茨城県のご担当の方より、障害者スポーツにはどのようなものがあるか、全国障害者スポーツ大会とはどのような大会かなどについてご説明があった後、選手団サポートボランティアの役割や得られる経験についてお話をいただきました。参加した学生は、熱心な態度で講座に臨み、選手のサポートに必要なことを学んでいました。

写真は、講座の様子(右)と大会マスコットキャラクターのいばラッキーとの記念撮影の様子(左)です。

※第19回全国障害者スポーツ大会「いきいき茨城ゆめ大会」は、2019年10月12日 土曜日から10月14日 月曜日に茨城県内各地で開催されます。

(障害者高等教育研究支援センター 中島 幸則/2018年4月27日)