ホーム > 筑波技術大学メールマガジン > バックナンバーリスト > 筑波技術大学メールマガジン(第73号)

筑波技術大学メールマガジン(第73号)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                            -伝わる大学 伝える大学-
                     筑波技術大学メールマガジン 第73号 2018年11月1日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、筑波技術大学メールマガジン担当者です。
筑波技術大学メールマガジン第73号をお送りします。

目次****************************
■1. お知らせ・イベント情報
■2. ニュース
■3. 学生・教職員の活動
♪広報コラム♪
*******************************

■■1. お知らせ・イベント情報■■
○11/1、11/2、11/3開催 サイトワールドへの出展について
保健科学部では、11月1日 木曜日から3日 土曜日にかけて開催される視覚障害者向け総合イベント「サイトワールド2018」にブースを出展します。
出展ブースでは、視覚障害者を支援するための研究成果を発表するとともに、保健科学部の特色ある教育内容、充実した情報保障体制、入試情報等についてご説明します。
ぜひ本学部のブースにお立ち寄りください。

<第13回「サイトワールド2018」の概要>
開催日時:平成30年11月1日 木曜日 午前10時から午後5時
平成30年11月2日 金曜日 午前10時から午後5時
平成30年11月3日 土曜日 午前10時から午後4時
開催場所:すみだ産業会館サンライズホール
入場料:無料

○11月3日開催 第60回障害者スポーツ教室のご案内
平成30年11月3日 土曜日の午前10時から12時まで、本学天久保キャンパス体育館において、第60回障害者スポーツ教室を開催します。障害の種別、年齢を問わずどなたでも参加できます。また、障害者スポーツに関心のある方も歓迎します。内容はボッチャ、卓球バレーなどです。皆様のご参加をお待ちしています。
なお、連絡・申込先は次の通りです。

担当者:天野 和彦
FAX:029-858-9529
E-mail:ntut-syospo[at]k.tsukuba-tech.ac.jp(※[at]は@に変更してください。)

≫詳しくは案内チラシをご覧ください。
https://www.tsukuba-tech.ac.jp/assets/files/announcement/2018_1st/ntut_2018102301.pdf

〇平成30年度学園祭のお知らせ
11月3日 土曜日、視覚障害学生が学ぶ春日キャンパスにおいて、平成30年度学園祭「春日祭」を開催いたします。なお、保健科学部では、「春日祭」開催中に入学相談会も実施いたします。

開催日時:11月3日 土曜日 10時から20時
開催場所:筑波技術大学春日キャンパス(つくば市春日4-12-7)
テーマ:『「BLAST」~新しい風~』
春日祭に関するお問い合せ先:視覚障害系支援課 学生係(TEL:029-858-9506/9513)
入学相談に関するお問い合せ先:視覚障害系支援課 教務係(TEL:029-858-9507)

≫「春日祭」公式ホームページはこちらをご覧ください。
http://www.k.tsukuba-tech.ac.jp/festival/

≫入学相談会ついての詳細はこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/admission/hs/opencampus/

▼その他のお知らせ・イベント情報はこちらをご覧ください。
https://www.tsukuba-tech.ac.jp/announcement/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■2. ニュース■■
○セブ島(フィリピン)にて語学留学を実施
9月13日 木曜日から9月22日 土曜日にかけて、平成30年度国際交流加速センター運営委員会事業の一環として、語学留学(フィリピン・セブ島)を行いました。
参加者は、参加希望者の中から選抜された派遣学生の平野 恵さん(保健科学部情報システム学科・4年)、杉崎 信清さん(保健科学部情報システム学科・3年)の計2名です。
朝8時から夕方5時まで、リスニングやスピーキングの授業がマンツーマンで実施されました。移動に要する手間がなかったため、集中できる環境の中での充実した語学留学となりました。また、現地の歴史や文化を学ぶために博物館や教会などを訪れたり、フィリピンならではのフルーツなどの食材を購入したり、学んだ英語を実際に使用してさらに学びを深めました。
なお、本研修は筑波技術大学基金からの助成を受けて実施されました。

≫このニュースの写真についてはこちらのページをご覧ください。
https://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/vi_2018102601.html

○第18回国際シンポジウムを開催
9月27日 木曜日、第18回国際シンポジウムが開催されました。今回は「障害学生のグローバル人材育成~海外研修の活用を例として~」をテーマとして、マサチューセッツ大学ボストン校からハイケ ボエルチッグ ブラウン氏をお招きしました。
日英逐次通訳、日本手話通訳、日本語文字通訳、点字資料及び拡大文字資料による情報保障体制のもと、125名の参加者がありました。シンポジウムでは、本学の大越教夫学長の歓迎挨拶に引き続き、「日本の障害学生と彼らを支援する専門家のリーダーシップ育成の促進:3つの国際的プログラム」をテーマとした基調講演が行われました。

≫この記事の詳細についてはこちらのページをご覧ください。
https://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/ntut_2018102601.html

○「第7回学生のための講演会」を開催
10月24日 水曜日、天久保キャンパス講堂において、第7回学生のための講演会を開催しました。
前半の「メンタルヘルスに関する講演会」では、臨床心理士の佐藤 真紀氏をお招きし、大学生にありがちな人間関係のトラブルについてお話いただきました。講演では、大学生に起こりやすいトラブルの事例をもとに、参加者と意見交換をしながら、トラブルを未然に防ぐ方法や深刻化させないための方法などを考えました。

≫この記事の詳細についてはこちらのページをご覧ください。
https://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/hi_2018102702.html

▼その他のニュースはこちらをご覧ください
https://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■3. 学生・教職員の活動■■
○スポーツ観戦における「ISeee TimeLine実験」を実施(スポーツ鬼ごっこ・ハンドボール)
10月7日 日曜日に開催された「茨城ゆめ国体2019」と10月10日 水曜日に筑波大学で開催されたハンドボールの試合において、「Iseee TimeLineシステム」を用いた情報保障実験を行いました。「ISeee TimeLineシステム」は、視覚障害者、聴覚障害者のスポーツ競技やパラスポーツ、その他のマイナースポーツなどにおいて、視覚障害者や聴覚障害者が競技の場での観戦を楽しむために、競技の様子の情報をより手軽に得ることを目標とするシステムです。このシステムは、来年度茨城で行われる全国障害者スポーツ大会などで使用することを目標として開発されています。

≫ISeee(Information Support of Everyone, by Everyone, for Everyone)のホームぺージはこちら
https://crowd4u.org/ja/projects/ISeee
≫このニュースの写真についてはこちらのページをご覧ください。
https://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/ntut_2018102501.html

〇東京交響楽団コンサートで本学の情報保障システムcaptiOnlineを活用
2018年10月9日 火曜日に、ミューザ川崎シンフォニーホールにおいて開催された「ファンタスティック・オーケストラ~みんなで集えるコンサート~」にて,本学教員が開発した聴覚障害者のための情報保障システムcaptiOnline(キャプションライン)が活用されました。当該コンサートは、文化庁と公益財団法人東京交響楽団の主催で、平成30年度文化庁戦略的芸術文化創造推進事業『フランチャイズ・オーケストラによる地域共生社会実現を目指した「音楽パートナーシップ」整備構築事業』のひとつとして開催され、障害のあるなしや年齢にかかわらず楽しむことができるコンサートを目的として、さまざまな鑑賞サポートが提供されました。

≫このニュースの詳細と写真についてはこちらのページをご覧ください。
https://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/hi_2018102301.html

▼その他の活動はこちらをご覧ください
https://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

♪広報コラム♪
日に日に秋が深まる季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
先日、本学の研究シーズ集が完成しました。ホームぺージからご覧いただけますので、是非アクセスしてみて下さい。
https://www.tsukuba-tech.ac.jp/research/research_seeds.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼筑波技術大学メールマガジンバックナンバーはこちらでご覧になれます
https://www.tsukuba-tech.ac.jp/mail_magazine/backnumber.html

▼筑波技術大学公式ソーシャルメディアアカウント
・公式Facebook
http://www.facebook.com/298tech
・公式Twitter
http://twitter.com/298tech
・公式LINE
「@tsukuba-tech」で検索

▼配信停止の手続きは、以下の配信停止フォームからお願いします
https://a05.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=430&g=3&f=6
----------------------------------------------------------------
□編集・発行□
筑波技術大学 企画課 広報・情報化推進係
〒305-8520 茨城県つくば市天久保4-3-15
TEL:029-858-9311
FAX:029-858-9312
E-mail:kouhou[at]ad.tsukuba-tech.ac.jp
※[at]を@に変えてください。
----------------------------------------------------------------