ホーム > 筑波技術大学メールマガジン > バックナンバーリスト > 筑波技術大学メールマガジン(第7号)

筑波技術大学メールマガジン(第7号)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-伝わる大学 伝える大学-
筑波技術大学メールマガジン  第7号 2013,04,01
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさん、こんにちは。
筑波技術大学メールマガジン担当者です。
第7号となりますメールマガジン。今月号は、隈保健科学部長の「保健科学部情報システム学科の就職支援のご紹介」からお届けします。


■■保健科学部情報システム学科の就職支援のご紹介■■
保健科学部でも就職は重要です。今回は情報システム学科の就職支援についてご紹介します。
3年生になるとインターンシップが始まります。本学の学生は、アルバイトがしにくく働いた経験がない学生がほとんどです。従って、就職活動に際して、切り替えがうまくできない学生もいます。そこで、インターンシップで、企業での仕事を体験し、就職活動にスムーズに入れるようにしています。10月には就職説明会が開催されます。一般的な就職説明会ではなく、企業の障害者雇用の実態等を踏まえ、本学独自の視覚障害学生指導のノウハウを元に説明会を実施しています。
本学科の特長として模擬面接会があります。1月には、元NEC勤務で人事の専門家による第1回模擬面接会、3月には元テプコシステムズ人事部長による第2回模擬面接会が開催されました。模擬面接会では事前に学生が履歴書と自己PR文を講師にメールし、当日は参加学生が見守る中、実際等同様に面接を行います。面接終了後、一人一人アドバイスを受けます。自己の欠点はなかなか分かりにくいものですが、講師から改善点の指摘が得られ、面接力の向上に寄与していると思われます。また、他人の面談を客観的に見ることにより、面接の改善のヒントも得られているようです。
本学科の就職指導の最大の特長は、企業招致説明会です。企業の人事から「視覚障害者に何ができるかわかりにくい」との声が多く寄せられます。そのため面談だけでは理解されにくいことから、他の障害に比べて就職は難しい状況にあります。そこで、企業を招致し、本学で会社説明会を実施しています。企業説明の後に、学生が一人ずつ、パソコン操作のデモを5分程度行い、さらに企業からの質問も受けます。実際にパソコン操作を見せることで、視覚障害者に何ができるか、できないかが理解されます。これにより人事の方に、当該学生がどのような仕事ができるか実感を持ってもらうことができます。
本学科の学生は1学年10名のみですが、毎年20社程度の企業を招致し説明会を実施しています。
4年制大学に改組した以降の就職者30名のうち、企業招致説明会の企業に就職した者は17名(57%)です。また、本年ですでに実施した企業は、(株)富士通エフサス、リコージャパン(株)、(株)富士通ソーシャルラボラトリ、(株)NEC情報システムズ、(株)ニチレイプロサーヴ、(株)日立アドバンストデジタル、(株)日立システムズエンジニアリングアンドソリューションです。4月に開催予定の企業には、NHKの取材が予定されています。
その他、本学科では、学生1名に教員1名がアドバイザーとして就職指導を行う体制を取っています。履歴書や自己PR文の添削、面接対策指導、就職活動へのアドバイス等、内定まで責任を持ってフォローしています。適宜教員が企業を訪問し職域開拓、及び学生の個別紹介も行っています。特に、就職が難しい学生については、教員が直接企業に依頼に行くなど、徹底したフォローを行っています。

保健科学部長  隈 正雄


■■お知らせ・イベント情報■■
1.平成25年度筑波技術大学入学式について
平成25年度筑波技術大学入学式を次のとおり開催します。
(1)日時:平成25年4月4日(木)11:00~(受付 10:20~)
(2)場所:天久保キャンパス大学会館講堂
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/announcement/announcement_2012/ntut_2013031101.html

2.筑波技術大学保健科学部入学者選抜の変更について(予告)
保健科学部保健学科理学療法学専攻では、平成26年度入学者選抜より、アドミッション・オフィス入試の選抜方法を変更します。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/announcement/announcement_2012/vi_2013031401.html


■■ニュース■■
1.アイオワ大学と大学間交流協定を締結(3月25日)
アメリカ合衆国のアイオワ大学と大学間交流協定を締結しました。調印式はアイオワ大学で行われ、本学から村上芳則学長、アイオワ大学からはサリー・メイソン学長らが出席し、協定書に署名しました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/news_2012/ntut_2013032901.html

2.平成24年度筑波技術大学学位記授与式を挙行(3月15日)
天久保キャンパス講堂において、平成24年度筑波技術大学学位記授与式を挙行しました。学部卒業生67名、大学院修了生4名に学位記及び修了証書が授与されました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/news_2012/ntut_2013032201.html

3.平成24年度産業技術学部学生の表彰について(3月15日)
天久保キャンパスにおいて、平成24年度産業技術学部長賞の表彰式を行いました。産業技術学部長賞は今年度から創設されたもので、受賞者には内藤産業技術学部長から表彰状と記念品が授与されました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/news_2012/hi_2013031901.html

4.平成24年度海外研修成果報告会を実施(3月14日)
平成24年度に実施した海外研修事業のうち韓国研修及びロシア研修について、参加学生による成果報告会を開催しました。報告会には教職員、学生、保護者の方をはじめ筑波大学で学ぶ海外からの留学生も多数参加し、盛会のうちに終了しました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/news_2012/ntut_2013032802.html

5.文部科学省 東日本大震災復興支援イベントに参加(3月11日)
文部科学省及び各機関が取り組んできた復旧・復興活動等についての理解増進と被災地支援の風化を防ぎ、今後を見据えた支援につなげる目的で開催された今回の復興支援イベントに、本学はモバイル型遠隔情報保障システムによる被災地の聴覚障害学生の授業支援をテーマに参加しまし
た。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/news_2012/ntut_2013031401.html

6.産業技術学部学生の米国東部研修を実施(3月10日から3月17日)
平成24年度国際交流委員会事業として、産業技術学部学生7名が、アメリカ合衆国ニューヨーク州ロチェスターにある国立聾工科大学、ワシントンD.C.にあるギャローデット大学を訪問しました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/news_2012/hi_2013032201.html

7.バウマンモスクワ州立工科大学(BMSTU)研修を実施(3月3日から3月9日)
平成24年度国際交流委員会事業として、産業技術学部産業情報学科の学生がロシアのモスクワにあるバウマンモスクワ州立工科大学(BMSTU)を訪問しました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/news_2012/ntut_2013032801.html

8.講演会「国立聾工科大学における教員への手話指導について」を開催(2月27日)
天久保キャンパスにおいて、教員の資質向上を図るため、ロチェスター工科大学・国立聾工科大学助教授Deirdre Schlehofer氏を講師に迎え講演会を開催しました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/news_2012/hi_2013030401.html


■■学生・教職員の活動報告■■
1.第1回Re-boardデザインアワードに本学学生が入選
日本製図器工業株式会社主催「第1回Re-boardデザインアワード」で産業技術学部総合デザイン学科3年次生4名が入選しました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/activity_2012/hi_2013030401.html

2.ジャパンデフバレーボールカップで本学チームが優勝
第14回ジャパンデフバレーボールカップ静岡大会にて、本学のN.T.U.Tバレーボール部男子チームが優勝しました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/activity_2012/hi_2013031101.html

3.ブラインドサッカー日本代表が世界王者に惜敗
さいたま市フットメッセ大宮において、さいたま市ノーマライゼーションカップが開催され、ブラインドサッカー日本代表とブラジル代表の親善試合が行われました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/activity_2012/vi_2013032201.html

4.本学学生が国リハで自作ゲームを展示
保健科学部情報システム学科1年次生の松尾政輝さんが、国立障害者リハビリテーションセンターで開催された「わくわく!楽しく元気になるための取組み デモ・体験会」で自作のゲームを展示しました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/activity_2012/vi_2013032701.html


---編集後記---
入学式、新学期といえば・・・「桜」です。今年は、「桜」の開花が早いせいか、うかうかしているとあっという間に散ってしまいそうです。何とか4日の入学式まで咲いていてほしいと大学周辺にある公園の「桜」を眺めつつ願っております。
ちなみに今日(4月1日)の天久保キャンパスの「桜」は満開です。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/mail_magazine/mail_magazine_news/news_2013040101.html


----------------------------------------------------------------
■編集・発行
筑波技術大学 総務課企画・広報係
 E-mail: kouhou[at]ad.tsukuba-tech.ac.jp ([at]を@に変えてください。)

〒305-8520 茨城県つくば市天久保4-3-15
 (TEL:029-858-9310・9424, FAX:029-858-9312)
----------------------------------------------------------------