ホーム > 筑波技術大学メールマガジン > バックナンバーリスト > 筑波技術大学メールマガジン(第53号)

筑波技術大学メールマガジン(第53号)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-伝わる大学 伝える大学-
筑波技術大学メールマガジン  第53号 2017年2月1日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさん、こんにちは。
筑波技術大学メールマガジン担当者です。
筑波技術大学メールマガジン第53号をお送りします。

目次****************************
■1. お知らせ・イベント情報
■2. 公開講座のご案内
■3.ニュース
■4. 学生・教職員の活動報告

♪♪広報コラム


■■1.お知らせ・イベント情報■■
○2月4日開催 第39回障害者スポーツ教室のご案内
2月4日 土曜日の午前10時から12時まで、本学天久保キャンパス体育館において、第39回障害者スポーツ教室を開催します。障害の種別、年齢を問わずどなたでも参加できます。また、障害者のスポーツに興味のある方も歓迎します。内容はボッチャ、卓球バレーなどです。皆様のご参加をお待ちしています。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/announcement/ntut_2016112501.html


○2月14日開催 聴覚障害学生を対象とした「ろう者学講座」のご案内
文部科学省認定教育関係共同利用拠点 筑波技術大学 障害者高等教育研究支援センターによる「障害者高等教育拠点」事業のろう者学教育コンテンツ開発取組の一環として、明治学院大学との共催で、聴覚障害学生を対象とした「ろう者学講座」を開催いたします。
開催日時: 平成29年2月14日 火曜日 10時から15時まで
会場: 明治学院大学 白金キャンパス 本館北2階 1253教室 (東京都港区白金台1-2-37)
対象: 関東圏の一般大学に通う聴覚障害学生(定員20名)

詳しくはこちらのページをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/announcement/hi_2016012002.html


○[初心者のためのパソコンノートテイク講座]受講生募集
パソコンノートテイクとは、パソコン入力により、講師の発話内容などを文字化して、聴覚障害学生に伝える方法です。 この講座は、本学で活動するパソコンノートテイカーを養成することを目的としています。

•日時: 平成29年2月3日 金曜日~3月17日 金曜日 各回とも14時~17時(全7回実施)
・場所: 筑波技術大学 天久保キャンパス(つくば市天久保4-3-15)

詳しくはこちらのページをごらんください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/announcement/hi_2017012001.html


▼その他のお知らせ・イベント情報はこちらをご覧ください
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/announcement/


■■2.公開講座のご案内■■
○3/16,17,18 開講「視覚障害者の新しい情報教育と教育方法」募集開始のご案内
視覚障害教育関係者を対象として昨今の大きな教育の流れである電子黒板と携帯型タブレット端末を利用した教育手法や盲学校や視力障害センターなどで活用されるであろう3 種類の電子教科書などの活用方法などを指導します。
開講日時: 平成29年3月16日、17日、18日の3日間、計15時間
申し込み締め切り日: 平成29年 2月27日 月曜日

詳しくはこちらのページをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/announcement/ntut_2017011801.html


■■3.ニュース■■
○鳥取県知事特別講演会を開催
1月11日 水曜日、天久保キャンパス講堂において、学術・社会貢献推進委員会主催の鳥取県知事特別講演会(平成28年度地域連携に関する講演会)を開催しました。今回は鳥取県知事の平井伸治氏に「手話言語条例と聴覚障がい者支援について」と題し、鳥取県手話言語条例の制定に至る経緯等について、わかりやすく解説していただきました。当日は、本学教職員・学生・院生、一般の方々を含む108名の参加がありました。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/ntut_2017011901.html


○平成28年度障害学生支援大学長連絡会議を開催
12月15 日 木曜日、オークラフロンティアホテルつくばにおいて本学を主幹大学として「平成28年度障害学生支援大学長連絡会議」を開催しました。
会議に先立ち、大越学長から、本会議の開催趣旨等を含めて開会あいさつがありました。 次いで、文部科学省高等教育局学生・留学生課の井上諭一課長から、「高等教育段階における障害のある学生支援について」と題し、障害のある学生を取り巻く現状と課題、そして今後の対応に関する基調講演が行われました。続いて、静岡県立大学国際関係学部の石川准教授から、「障害学生支援 ―パラダイムシフト」と題し、障害者権利条約や障害者基本法等の障害者支援に係る法令や情報アクセシビリティ政策の課題に関する基調講演が行われました。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/ntut_2017011001.html


〇就活に向けた第1回模擬面接会を開催
1月9日 月曜日、「成人の日」の祝日に、情報システム学科の3年生を対象とした第1回模擬面接会を実施し、7名の学生が参加しました。模擬面接官として、人財・キャリアマネジメント研究所所長 菊地 達昭先生、法政大学大学院政策創造研究科教授 石山 恒貴先生をお招きし、各学生が1人ずつ面接室に入って本番さながらの模擬面接を行ないました。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/vi_2017011201.html


▼その他のニュースはこちらをご覧ください
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/


■■4.学生・教職員の活動報告■■
○学生が情報処理学会アクセシビリティ研究会において学生奨励を受賞
本学大学院技術科学研究科保健科学専攻情報システム学コース修士1年の松尾政輝君が、2016年12月2日 金曜日から3日 日曜日に国立情報学研究所において開催された情報処理学会アクセシビリティ研究会第2回研究会において学生奨励賞を受賞しました。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/vi_2017011601.html


○学生が中学生100名にロービジョンフットサル特別授業を実施
12月2日 金曜日、保健科学部理学療法学専攻4年の岩田朋之さんが、市内の中学3年生100人を対象にロービジョンフットサル体験とTV番組「生きるを伝える」を使った特別授業を行いました。教育実習から交流を続けている中学校の生徒たちが、進路選択の時期を迎え、再び「岩田先生からロービジョンフットサルを教わりたい」という依頼受け、実施したものです。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/vi_2017011602.html


▼その他のニュースはこちらをご覧ください
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/


♪広報コラム
今月は、個別学力等検査が行われます。受験生の皆さん、体調に気を付けてお過ごしください。実力を出し切れるよう、お祈りいたします。
まだまだ寒さ厳しいですが、暦の上では春です。節分では福をたくさん呼び込み、今年も元気に過ごしていきたいですね。


▼筑波技術大学メールマガジンバックナンバーはこちらでご覧になれます
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/mail_magazine/backnumber.html

▼配信停止の手続きは、以下の配信停止フォームからお願いします
https://a05.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=430&g=3&f=6

▼筑波技術大学公式ソーシャルメディアアカウント
○筑波技術大学公式Facebook
http://www.facebook.com/298tech

○筑波技術大学公式twitter
http://twitter.com/298tech

----------------------------------------------------------------
■編集・発行
筑波技術大学 総務課企画・広報係
 E-mail: kouhou[at]ad.tsukuba-tech.ac.jp ([at]を@に変えてください。)
 〒305-8520 茨城県つくば市天久保4-3-15
 (TEL: 029-858-9311, FAX: 029-858-9312)
----------------------------------------------------------------