ホーム > 筑波技術大学メールマガジン > バックナンバーリスト > 筑波技術大学メールマガジン(第5号)

筑波技術大学メールマガジン(第5号)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-伝わる大学 伝える大学-
筑波技術大学メールマガジン  第5号 2013,02,01
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさん、こんにちは。
筑波技術大学メールマガジン担当者です。
年が明けて早1ヶ月が経ちました。毎日寒い日が続きますが、体調には気をつけてください。
さて、第5号となりますメールマガジン。今月号は、渡部副学長の「筑波技術大学の教育について」からお届けします。


■■筑波技術大学の教育について■■
45年ほど前、私自身の学生時代を振り返ってみますと、大学の授業中に先生の講義を聴き、良く理解出来たということはほとんどなく、期末テストが近づくと教科書や参考書、ノート等を開いて自分で勉強をし直し、何とか理解してテストに臨んでいたことを覚えています。昔の大学教官は、学生が授業内容を理解出来たかどうかなどあまり気にする必要がなく、学生に授業を評価される事もありませんでした。授業は片手間に行い自分の研究に専念し、論文をたくさん書けば評価も高いといったように、大学の先生にとって昔は良き時代だったのかもしれません。
しかし、現在は社会状況も変わり、大学全入時代を迎え、大学には多様な学生が入学してきています。それに伴い、大学の教育や大学教員の役割も自ずと変わらざるを得ない状況になっています。各大学は、学生に最も効果的と考える最善の質の高い教育を行い、学生の学力を引き上げる努力をしていかなければならないでしょう。このことが、学生及び社会に果たすべき大学の役割の一つであり、ひいては大学に課せられている教育の質保証に結果的に繋がっていくと考えています。
この度の教育改革を機に、本学の今後の教育方針として全教員が組織的に、それぞれの学生の状況に応じた個別対応によるきめ細かな教育を実施してくことが、本学として出来る最善の質の高い教育ではないかと考えています。そのためには、各教員が学生をよく理解し、関係する全教員が学生の状況を共有し、全教員が一丸となって学生を教育していく必要があります。また、学生には自分の足りない部分を気づかせ、その改善に努力させていく必要もあります。本学には、先生方の教育次第でさらに伸びる可能性を秘めた学生も多く入学しています。これまで以上に学生とのコミュニケーションを密に取り、日頃の学習を促すことにより学生の学力を少しでも向上させて欲しいと考えています。
大学教員にとって研究も大事ですが、本学の売りは、あくまでも教育であるということを肝に銘じ、「筑波技術大に入学して良かった」「筑波技術大の教育は素晴しい」と言われるような教育が実施出来ればと思っています。

副学長 渡部安雄


■■お知らせ・イベント情報■■
1.第4回総合デザイン学科卒業制作展のご案内
総合デザイン学科4年次生による「第4回卒業制作展」を2月15日金曜日から19日火曜日の5日間、東京お茶の水の「世界観ギャラリー」において開催します。是非ご来場ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/announcement/announcement_2012/hi_2013013001.html

2.筑波技術大学テクノレポート第20巻(1)を発行
本学では、聴覚障害者及び視覚障害者を対象とした教育研究に関する情報を、聴覚・視覚障害者の関係する機関等に提供することを目的に「筑波技術大学テクノレポート」を年2回発行しております。このたび、第20巻(1)を発行しましたのでご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/research/techno_index/techno20_1.html
これまで発行したテクノレポートはこちらから
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/research/techno.html


■■ニュース■■
1.ルーマニアのサマーキャンプ参加報告会を実施(1月29日)
国際交流事業の一環として昨年夏に実施された海外研修・欧州サマーキャンプICC2012に参加した情報システム学科3名の学生が報告会を行いました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/news_2012/vi_2013013101.html

2.第1回模擬面接会を実施(1月26日)
春日キャンパスにおいて、情報システム学科の3年次生を対象とした第1回模擬面接会を実施しました。模擬面接官には、人財・キャリアマネジメント研究所長及びバイオ・ラッドラボラトリーズ株式会社執行役員人事総務部長をお迎えし、本番さながらの模擬面接を行いました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/news_2012/vi_2013012901.html

3.「視覚障害者の就業の疑問に答える講座」を開催(1月23日)
「視覚障害者に何ができるか分からない」「どの部門に配属させたらよいか分からない」、このような企業からの要望を受け、春日キャンパスにおいて「視覚障害者の就業の疑問に答える講座」を開催しました。当日は、29企業の人事担当者が参加しました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/news_2012/vi_2013013001.html

4.第8回就職ガイダンスを開催(1月17日)
天久保キャンパスにおいて、産業技術学部3年次生及び技術科学研究科産業技術学専攻1年次生を対象に、第8回就職ガイダンスを実施しました。今回のガイダンスは、「面接&履歴書」というテーマで行いました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/news_2012/hi_2013013001.html

5.第7回就職ガイダンスを開催(12月19日)
天久保キャンパスにおいて、産業技術学部の2年次生を対象に、第7回就職ガイダンスを実施しました。今回のガイダンスは、「卒業後の進路とインターンシップ」というテーマで行いました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/news_2012/hi_2013010801.html


■■学生・教職員の活動報告■■
1.本学大学院生がHCGシンポ学生インタラクティブ奨励賞を受賞
技術科学研究科保健科学専攻2年の松坂治男さんと本学教員を含む4名が、HCGシンポジウムにおいて学生インタラクティブ奨励賞を受賞しました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/activity_2012/vi_2013010901.html

2.産業技術学部で学ぶ留学生紹介
産業技術学部における留学生として、総合デザイン学科で3人の聴覚に障害のある留学生が学んでいます。留学生は、日本語の授業を受けながら在学生とともに専門科目を学び、本学の学生寄宿舎に入居し、生活面でも本学学生との交流も深めています。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/activity_2012/hi_2013011601.html


◆◆筑波技術大学基金からのお知らせ◆◆
~あなたの支援が情報バリアのない未来を拓く~
本学では、学生の教育・研究に関する活動を支援し、もって聴覚・視覚障害者として社会に貢献できる人材の育成に資することを目的に「筑波技術大学基金」を設置しております。
平成24年度事業につきましては、筑波技術大学教育研究助成財団から継承した事業に加え、学生の臨床実習補助や海外派遣支援など、新たな支援事業を実施しています。
募金につきましては、経済環境の大変厳しい折ではありますが、基金パンフレットの送付や企業等に直接訪問させていただき、広く末永いご支援をお願いしているところです。
今後は、さらに安定的かつ永続的な財源を確保して、多様な学生支援を展開することとしていますので、多くの皆様方に格段のご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
基金の内容等の最新情報については、ホームページでご案内しておりますので是非ご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/kikin.html
<お申込み・お問い合わせ>
筑波技術大学 総務課内 基金担当
TEL : 029-858-9416  ※ 電話受付9:00~17:00(土・日・祝日を除く)
FAX : 029-858-9312
E-mail : kikin@ad.tsukuba-tech.ac.jp


---編集後記---
2月といえば「節分」や「バレンタインデー」ですね・・・大学職員としては、25日の個別学力検査(2次試験)でしょう。
担当係としては、9日に開催する公開講座「中高年の健康チェックと転倒予防」です。この講座は、当初9月29日に開催する予定でしたが、都合により中止となった講座です。しかし、応募された方から「是非とも開催してほしい」「楽しみにしていたのに残念」などの連絡が寄せられたため、復活開講しました! 理学療法学専攻の先生方、よろしくお願いします。


----------------------------------------------------------------
■編集・発行
筑波技術大学 総務課企画・広報係
 E-mail: kouhou[at]ad.tsukuba-tech.ac.jp ([at]を@に変えてください。)

〒305-8520 茨城県つくば市天久保4-3-15
 (TEL:029-858-9310・9424, FAX:029-858-9312)
----------------------------------------------------------------