ホーム > 筑波技術大学メールマガジン > バックナンバーリスト > 筑波技術大学メールマガジン(第49号)

筑波技術大学メールマガジン(第49号)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-伝わる大学 伝える大学-
筑波技術大学メールマガジン  第49号 2016年10月3日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさん、こんにちは。
筑波技術大学メールマガジン担当者です。
筑波技術大学メールマガジン第49号をお送りします。

目次****************************
■1. お知らせ・イベント情報
■2. 公開講座のご案内
■3.ニュース
■4.学生・教職員の活動報告
♪♪広報コラム


■■1.お知らせ・イベント情報■■
○10月9日放送 NHK Eテレ「バリバラ」に本学学生が出演
10月9日 日曜日午後7時より放送予定のNHK Eテレの番組「バリバラ」に、本学のダンスサークル「Soul Impression」が出演します。ぜひご覧ください。

番組情報はNHK「バリバラ」ホームページをご覧ください。
http://www6.nhk.or.jp/baribara/


○10月8日開催 第35回障害者スポーツ教室のご案内
10月8日 土曜日の午前10時から12時まで、本学春日キャンパス体育館において、第35回障害者スポーツ教室を開催します。障害の種別、年齢を問わずどなたでも参加できます。また、障害者のスポーツに興味のある方も歓迎します。内容はボッチャ、卓球バレーなどです。皆様のご参加をお待ちしています。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/announcement/ntut_2016092601.html


○11月8日開催 障害学生教育・支援セミナー開催
障害者高等教育研究支援センターは、文部科学省より教育関係共同利用拠点「障害者高等教育拠点」として認定を受けています。 同じく、「教職員の組織的な研修等の共同利用拠点」として認定を受けている東北大学高度教養教育・学生支援機構と共催により、「高等教育機関における障害学生の学修の保証とキャリア発達支援-授業等での合理的配慮と実践をどうすすめるか-」をテーマに、11月8日 火曜日、東北大学川内北キャンパスにて開催いたします。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/announcement/ntut_2016091401.html


○平成29年度学部の学生募集要項を配布開始
産業技術学部、保健科学部の成29年度学生募集要項の配布を開始しました。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/announcement/ntut_2016090701.html


▼その他のお知らせ・イベント情報はこちらをご覧ください
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/announcement/


■■2.公開講座のご案内■■
○10月23日 開講「未病のための東西医学」募集開始のご案内
市民一般を対象に、「未病のための東西医学」をテーマに整形外科医、循環器内科医、鍼灸師がそれぞれの専門の立場からわかりやすく講義を行います。また、講義以外の実践として体力測定、血管年齢測定、そして鍼灸治療体験も行います。
開講日時: 平成28年10月23日 日曜日 9:00~14:30
申し込み締め切り日: 10月7日 金曜日

詳しくはこちらのページをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/announcement/ntut_2016081902.html


■■3.ニュース■■
○つくばセンター触地図を進呈
障害者高等教育研究支援センターでは、本学学生の利用が多い「つくばセンター」の触地図を以前から作成していましたが、今回、点字ブロックを中心によりわかりやすい地図に改訂しました。この触地図を地域の視覚障害者にも役立てていただこうと、関東鉄道つくば学園サービスセンター、つくばエクスプレスつくば駅事務室カウンターへの設置をお願いしました。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/vi_2016082401.html


○東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会との打ち合わせを実施
9月2日 金曜日、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(TOCOG)の方々が来学し、天久保・春日の両キャンパスの施設見学をした後、本学関係者とアイディアソン1の実施に向けた打ち合わせを行いました。 本学の持つ視覚・聴覚障害者支援技術と、学生たちが持つ技術・アイデアとをオリパラの活力にできないかを議論し、「パラリンピックをテクノロジーで盛り上げよう」をテーマとするアイディアソンの実施に向けて有益な意見交換がなされました。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/ntut_2016091301.html


○平成27年度実績についての教育研究活動成果等報告会を開催
9月6日 火曜日、天久保キャンパス講堂において平成27年度実績についての教育研究活動成果等報告会を開催しました。この会は、本学において平成27年度中に実施された各種教育研究事業の成果及び進捗状況について報告し、学内外関係者の理解を深め、意見交換を行うもので、本学教育研究事業の今後の発展に寄与することを目的としています。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/ntut_2016091302.html


▼その他のニュースはこちらをご覧ください
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/


■■4.学生・教職員の活動報告■■
○平山暁教授が2016年度日本酸化ストレス学会 学術賞を受賞
東西医学統合医療センターの平山 暁教授が日本酸化ストレス学会の学術賞を受賞しました。授賞式は、8月30日 火曜日、第69回日本酸化ストレス学会で行われました。受賞対象となった主な業績題目は「臨床応用を指向した酸化ストレス病態評価と制御に関する研究」です。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/vi_2016090601.html


○鈴木拓弥准教授ら、HI学会研究発表大会で受賞
9月6日から9日に都内で開催されたヒューマンインタフェース学会シンポジウム2016の対話発表において、産業技術学部総合デザイン学科の鈴木拓弥准教授、保健科学部情報システム学科の小林真准教授、工学院大学の長嶋祐二教授らによる研究「聴覚障害学生に対する実技演習を支援する触覚情報提示デバイスSZCAT(SynchroniZed Click Action Transmitter)」が優秀プレゼンテーション賞を受賞いたしました。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/vi_2016091501.html

▼その他の活動報告はこちらをご覧ください
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/


♪♪広報コラム
リオデジャネイロパラリンピックで女子柔道(視覚障害)に出場した本学卒業生の半谷選手。前回のロンドン大会では成しえなかった勝利を挙げ、5位という素晴らしい結果でした。
また、9月14日からパリで開催されたパラクライミング世界選手権に出場した保健科学部3年の會田祥さんが男子視覚障害B2クラス(弱視)で優勝し、世界選手権3連覇を達成しました。
在校生、卒業生の世界での活躍をとても誇らしく思います。おめでとうございます。
引き続き応援よろしくお願いいたします。


▼筑波技術大学メールマガジンバックナンバーはこちらでご覧になれます
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/mail_magazine/backnumber.html

▼配信停止の手続きは、以下の配信停止フォームからお願いします
https://a05.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=430&g=3&f=6

▼筑波技術大学公式ソーシャルメディアアカウント
○筑波技術大学公式Facebook
http://www.facebook.com/298tech

○筑波技術大学公式twitter
http://twitter.com/298tech

----------------------------------------------------------------
■編集・発行
筑波技術大学 総務課企画・広報係
 E-mail: kouhou[at]ad.tsukuba-tech.ac.jp ([at]を@に変えてください。)
 〒305-8520 茨城県つくば市天久保4-3-15
 (TEL: 029-858-9311, FAX: 029-858-9312)
----------------------------------------------------------------