ホーム > 筑波技術大学メールマガジン > バックナンバーリスト > 筑波技術大学メールマガジン(第4号)

筑波技術大学メールマガジン(第4号)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-伝わる大学 伝える大学-
筑波技術大学メールマガジン  第4号 2013,01,01
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あけましておめでとうございます。
筑波技術大学メールマガジン担当者です。
さて、第4号となりますメールマガジン。今月号は、村上学長の「年頭挨拶」からお届けします。


■■年頭挨拶■■
皆様には気持ちも新たに、新年を迎えられたことと心よりお慶び申し上げます。年頭に当たり、一言ご挨拶を申し上げます。振り返ってみますと、昨年は開学25周年を迎え、記念式典・祝賀会、シンポジウムをお陰様で盛会裡に、つつがなく執り行うことができました。また、この数年間で見れば、「大学院の設置」をはじめ、「教職課程の開設」「留学生の受入れ」、医療センターの「リハビリテーション科の開設」「大学基金の設立」などが実現でき、大学として充実を図ることができました。これも皆様のご支援のお陰であり、感謝申し上げます。引き続き、聴覚・視覚障害者を対象とする高等教育機関として、より良い社会自立を実現できる先駆的な人材を育成する教育に全力を傾注するとともに、「大学改革実行プラン」に示されている「教育力の強化と質の保証」「卓越した教育研究拠点の形成」「国際化の推進」「学び直しの推進」などに取り組む所存です。
また、これらの課題への対応と呼応して、学生の自学修時間の増加等を図るために、ソフト面での勉学環境を整備すること、「大学院情報アクセシビリティ専攻」や「理療科教員養成課程」の早期開設などを実現し、多様な教育の需要への対応を図ること、国内外の他大学への支援機能の充実を図るために、障害者高等教育研究支援センターの機能を全国共同利用・共同研究拠点として、さらに発展させること、などに取り組みます。
本年が皆様にとって良い年になりますことをお祈り申し上げますとともに、「頼りにされる筑波技術大学」「世界一の筑波技術大学」を目指し、一層の発展を期して、年頭の挨拶とさせていただきます。

筑波技術大学長 村上 芳則


■■入試情報■■
個別学力検査の日程について
出願期間:平成25年1月28日 月曜日から平成25年2月6日 水曜日
受験票等発送:平成25年2月12日 火曜日
試験日:平成25年2月25日 月曜日
合格発表:平成25年3月6日 水曜日
入学手続:平成25年3月12日 火曜日から平成25年3月15日 金曜日
※個別学力検査(前期日程)の受験者は、平成25年度大学入試センター試験の本学が指定する教科・科目等を受験した者とします。
〈産業技術学部〉
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/admission/it/overview/individual.html
〈保健科学部〉
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/admission/hs/overview/individual.html


■■お知らせ・イベント情報■■
1.次期学長候補者の選考について
国立大学法人筑波技術大学学長選考会議は、村上芳則現学長を次期学長候補者として選考しました。任期は平成25年4月1日から平成27年3月31日の2年間です。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/announcement/announcement_2012/ntut_2012120701.html

2.公開講座「中高年の健康チェックと転倒予防」募集のご案内(2月9日開講)
転倒はいろいろな原因で引き起こされます。転倒を避けるにはどうしたらよいのでしょうか。中高年の方々の転倒の予防について、病気やけが、身体のしくみについて知識を学び、転倒予防につながる健康チェックを行います。皆様のご応募お待ちしております。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/announcement/announcement_2012/ntut_2012120702.html


■■ニュース■■
1.法人文書管理に関する研修を実施(12月21日)
本学職員に対し、法人文書を適正かつ効果的に管理するために必要な知識及び技能の習得を目的として、内閣府大臣官房公文書管理課内野正彦専門官を講師に迎えて、「法人文書管理に関する研修」を開催しました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/news_2012/ntut_2012122701.html

2.被災学生へのつくば市支援金の贈呈(12月13日)
学長室において、つくば市支援金の目録交付式が行われました。つくば市支援金は、先の東日本大震災や竜巻の被災者に対してつくば市に寄せられた義援金から、本学の被災学生に対する支援金としてつくば市から贈られたものです。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/news_2012/ntut_2012121801.html

3.タイ王国カセサート大学の学生・教員が本学を視察(12月11日)
本学の教育環境及び手話や文字通訳を用いた情報科学技術プログラムの視察を行うことを目的にタイ王国カセサート大学の学生・教員計40名が天久保キャンパスを訪問しました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/news_2012/ntut_2012122001.html

4.第6回就職ガイダンスを開催(11月21日)
第6回就職ガイダンスとして模擬面接講習会を開催しました。講師には、本学就職支援員の青山彦聖先生に加えて、楽天ソシオビジネス株式会社の川島薫様、菊池洋子様をお招きし、実際に採用活動を行っている立場から本学学生に対する模擬面接を行っていただきました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/news_2012/hi_2012120701.html


■■学生・教職員の活動報告■■
1.第5回全国視覚障害者学生柔道大会で本学学生が入賞
第5回全国視覚障害者学生柔道大会において、本学保健科学部の学生3名が出場し、屋比久匠(保健学科理学療法学専攻)さんが81kg級で優勝、小林史弥(情報システム学科)さんが73kg級で3位、熊谷祐太(情報システム学科)さんが66kg級で優勝しました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/activity_2012/vi_2012122801.html

2.聴覚障害者海外奨学金事業留学奨学生に選ばれる
日本ASL協会の日本財団聴覚障害者海外奨学金事業平成24年度第9期留学奨学生に、本学総合デザイン学科4年生の瀧澤泉さんが選ばれました。この奨学金事業は、聴覚障害者を米国に派遣し、留学で学んだ成果を帰国後に各分野で実践・貢献することを目的及び趣旨とするものです。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/activity_2012/hi_2012121901.html

3.両学部の学生による座談会を開催
産業技術学部の鈴木講師、保健科学部の小林准教授の司会の元、産業技術学部と保健科学部の学生による座談会を行いました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/activity_2012/ntut_2012120701.html


---編集後記---
いよいよ大学受験シーズン到来。受験生の皆様は今までの成果が発揮できるよう、体に気をつけて頑張ってください。

今年も引き続き、「筑波技術大学メールマガジン」をよろしくお願いいたします。


----------------------------------------------------------------
■編集・発行
筑波技術大学 総務課企画・広報係
 E-mail: kouhou[at]ad.tsukuba-tech.ac.jp ([at]を@に変えてください。)

〒305-8520 茨城県つくば市天久保4-3-15
 (TEL:029-858-9310・9424, FAX:029-858-9312)
----------------------------------------------------------------