ホーム > 筑波技術大学メールマガジン > バックナンバーリスト > 筑波技術大学メールマガジン(第34号)

筑波技術大学メールマガジン(第34号)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-伝わる大学 伝える大学-
筑波技術大学メールマガジン  第34号 2015年7月1日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさん、こんにちは。
筑波技術大学メールマガジン担当者です。
筑波技術大学メールマガジン第34号をお送りします。

目次****************************
■1.お知らせ
■2.イベント情報
■3.ニュース
■4.学生・教職員の活動報告
♪♪広報コラム


■■1.お知らせ■■
○平成27年度 社会人学び直しプログラムの実施について
本学産業技術学部では、聴覚障害者のための「平成27年度社会人学び直しプログラム」を実施します。
申請締切:平成27年7月15日 水曜日

詳しい内容はこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/social_contribution/

○「障害者高等教育拠点」事業 FD/SD研修会の開催について
障害者高等教育研究支援センターはこの度、障害者高等教育拠点事業の一環として、聴覚・視覚障害学生の修学環境の向上に資することを目的に、また合理的配慮の提供に向けた包括的な支援のあり方をテーマとした「FD/SD研修会~障害学生の入学後の支援、ゴールを見据えて~」を開催いたします。

詳しい内容はこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/announcement/ntut_2015061101.html

○大学院技術科学研究科平成28年度学生募集要項の配布を開始
筑波技術大学大学院技術科学研究科一般入試・社会人入試の平成28年度学生募集要項の配布を開始しました。

詳しい内容はこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/announcement/ntut_2015062601.html

○大学院技術科学研究科説明会の開催について
筑波技術大学大学院技術科学研究科では、教育・研究内容、学生生活を中心とした大学院説明会を開催いたします。これから進路を考える学外の大学生、一般の皆様はもちろん、大学院への進学を検討している在学生の皆さんもお気軽にご来学ください。
※保健科学専攻の一部で、すでに説明会が終了したものがございます。ご了承ください

詳しい内容はこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/admission/grad_school/orientation/


■■2.イベント情報■■
○7月4日開催「第20回障害者スポーツ教室」のご案内
天久保キャンパス体育館において、第20回障害者スポーツ教室を開催します。障害の種別、年齢を問わずどなたでも参加できます。また、障害者のスポーツに興味のある方かたも歓迎します。
開催日時:7月4日(土)10:00から12:00

詳しい内容はこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/announcement/ntut_2015062602.html
○10月18日開講「あん摩マッサージを知ろう」の受講生募集
公開講座「あん摩マッサージを知ろう」の受講生の募集を開始しました。
募集期間:平成27年9月18日〆切
開講日時:平成27年10月18日(日)、11月8日(日)、12月6日(日)

詳しい内容はこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/assets/files/soumu/kikaku_koza/anma27.pdf

▼その他のお知らせ・イベント情報はこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/announcement/


■■3.ニュース■■
○筑波技術大学産業技術学部大学説明会(関西地区)を開催(6月28日)
大阪府大阪市の新梅田研修センターにて、筑波技術大学産業技術学部大学説明会(関西地区)を開催しました。午前中に産業情報学科と総合デザイン学科の体験授業を実施し、午後から本学の特色、各学科の教育内容、就職状況、入試情報や対策などについて説明を行いました。また、各学科の授業や研究内容を紹介したポスターや作品も展示しました。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/hi_2015063003.html

○大分県立聾学校の生徒が来学(6月18日)
大分県立聾学校の生徒・教員の皆さんが本学を訪れ、本学の授業の様子や施設などを見学しました。見学の最後には、「電波ってなんだろう?」ならびに「建物の暖冷房エネルギー削減と快適な室内温熱環境」というそれぞれの専門分野の授業を受けて頂きました。

内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/hi_2015063001.html

○岐阜県立岐阜聾学校にてミニ説明会を開催(6月18日)
岐阜県立岐阜聾学校において開催された「企業・大学ガイダンス」において、筑波技術大学産業技術学部のブースを設け、中等部、高等部の生徒を対象に本学のPRをしました。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/hi_2015063002.html

○天丘会の会長らが学長と副学長を表敬訪問(6月11日)
天丘会(筑波技術大学産業技術学部・筑波技術短期大学聴覚部同窓会)の高橋会長、森永前会長が大越学長、石原副学長を表敬訪問しました。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/ntut_2015061501.html
○進学ガイダンスに参加(6月6日、23日)
保健科学部では、日本ドリコムが主催する進学ガイダンスに参加し、今年度は、新宿会場および新潟会場に参加いたしました。各会場とも全国の国公私立大学が参加し、盛況のなか、本学ブースにおいても、本学の概要、保健科学部の教育内容、学生生活等について説明をいたしました。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/vi_2015062901.html

○平成27年度筑波技術大学産業技術学部大学説明会(関東地区)を開催(6月5日)
東京都渋谷区の日本薬学会長井記念館にて、筑波技術大学産業技術学部大学説明会(関東地区)を開催しました。産業情報学科と総合デザイン学科の内容の体験授業の実施、本学の特色、各学科の教育内容、就職状況、入試情報や対策などについて説明を行いました。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/hi_2015061101.html

○スーツの身だしなみと着こなし講座を実施(6月3日)
天久保キャンパス講堂において、スーツの身だしなみと着こなし講座を開催しました。講師に洋服の青山つくば研究学園店長佐藤氏をお招きし、専門的な立場からスーツの着こなしやメンテナンス、その他就活マナーの基礎知識等についてご講演いただきました。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/ntut_2015062301.html

○東京都立中央ろう学校にてミニ説明会を開催(5月29日)
都立中央ろう学校にて、産業技術学部の大学説明会を開催しました。説明会では、本学の教育の特色、教職課程、入試情報や対策などについて説明をしました。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/hi_2015061001.html

○就職活動の心得に関する講座を開催(5月28日)
天久保キャンパスにおいて、第1回就職講座「就職活動の心得」を開催しました。今回は、就職活動を控えた学部3年生、大学院1年生を対象に、講師の石原副学長から、就職活動の流れ等について説明がありました。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/hi_2015060802.html

○栃木県立聾学校、筑波大学附属聴覚特別支援学校の生徒が来学(5月15日、6月5日)
5月15日 金曜日に栃木県立聾学校、6月5日 金曜日に筑波大学附属聴覚特別支援学校の生徒らが本学を訪れました。本学では、このような見学を随時受け付けております。中学部、高等部からのお申込みをお待ちしております。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/hi_2015061201.html

○5月にろう者学ランチトークを実施(5月12日、15日)
ろう者学教育コンテンツ開発取組の一環として、ろう者学ランチトークを行い、5月12日には台湾から来日中のジョンハン・ウーさん、5月15日にはモルディブから来日中のディナ・ラティフさんにそれぞれお話し頂きました。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/hi_2015060801.html

▼その他のニュースはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/> http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/


■■4.学生・教職員の活動報告■■
○三浦准教授がISPRM(国際リハビリテーション医学会)で3演題を発表(6月19日から23日)
ドイツのベルリンで開催されたThe 9th International Scientific Meeting of Physical Medicine and Rehabilitation (ISPRM)で保健科学部の三浦准教授が大越学長らとの共同研究と平山教授らとの共同研究の2つの発表に加えて、東北大学の小川佳子先生の共同演者として発表しました。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/vi_2015062601.html

○ろうあ者卓球強化指定選手強化合宿を本学卓球サークルがサポート(6月13日)
天久保キャンパス体育館にて、一般社団法人日本ろうあ者卓球協会・強化指定選手の強化合宿が行なわれ、本学卓球サークルの学生が練習のサポートをしました。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/hi_2015061801.html

○本学学生が全日本ろうあ連盟「結成の地記念碑」除幕式に参加(6月11日)
昭和22年に全日本ろうあ連盟設立を決議する会合が行われた群馬県渋川市伊香保温泉郷で、「結成の地記念碑」の除幕式が行われました。この記念碑は、昨年度9月に行われたデザインコンペで最優秀賞となった本学総合デザイン学科3年の町田陽伽さん、日影舘美樹さん、4年の小國雅治さんのデザインによるものです。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/hi_2105061501.html

○視覚障害切手展 in つくば田井(6月10日から7月3日)
保健科学部保健学科鍼灸学専攻の大沢准教授の視覚障害に関する切手コレクションがつくば田井郵便局において展示されています。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/vi_2015061501.html

○東北身体障害者選手権水泳競技大会で学生が大会記録(6月7日)
宮城県仙台市で開催された、「第25回東北身体障害者選手権 水泳競技大会」に、保健学科鍼灸学専攻2年の千葉信野さんが出場し、ST13クラス(視覚障害)の50m自由形と50m背泳の両方において大会記録を出しての第1位となました。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/vi_2015062201.html

○平山教授と三浦准教授が第52回欧州腎臓・透析移植学会議で発表(5月28日から6月1日)
ロンドンで開催された、第52回欧州腎臓・透析移植学会議(52nd ERA-EDTA CONGRESS 2015)で保健科学部の平山暁教授と三浦美佐准教授が発表を行いました。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/vi_2015060301.html

○IBSA世界大会参加報告(5月10日から17日)
韓国ソウル市で開催された第5回IBSAワールドゲームスに本学関係者が多数参加しました。この大会は4年に1度、国際視覚障害者スポーツ連盟(IBSA)により開催される国際大会で、9競技が行われます。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/vi_2015060201.html

○ITU世界パラトライアスロン選手権で学生が2位と3位入賞(3月13日、5月16日)
保健学科鍼灸学専攻2年の中澤隆君が3月にオーストラリア・サンシャインコーストで開催されたITU世界パラトライアスロン選手権でPT5(視覚障害)男子2位、5月に横浜の山下公園で開催された同選手権においてもT5(視覚障害)男子3位の好成績を収めました。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/vi_2015060302.html

▼その他の学生・教職員の活動報告はこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/


♪♪広報コラム
広報担当は、このメールマガジンを発行すること以外に、大学に見学にいらっしゃる方の案内も行っております普段の大学見学では、私は「案内役」の立場なのですが、プライベートや研修などでどこかの施設を見学する際には立場が逆転し、私が「見学者」になることもあります。そのような時は、案内役の説明の速さや、歩き方や歩くペース、マニュアルにないアドリブの説明など参考になる点が多く、自分が案内する際にも同じようにできれば、と心がけていました。逆の立場になって見えるもの、世の中には結構多いのでは、と感じています。最後になりましたが、大学職員は4月と7月の人事異動が多く、広報担当も今回変わることになってしましますが、新しい広報担当になりましても、引き続きメールマガジンをご愛読いただければと思います。


▼筑波技術大学メールマガジンバックナンバーはこちらでご覧になれます。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/mail_magazine/backnumber.html

▼配信停止の手続きは、以下の配信停止フォームからお願いします。
https://a05.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=430&g=3&f=6

▼筑波技術大学公式ソーシャルメディアアカウント
○筑波技術大学公式Facebook
http://www.facebook.com/298tech

○筑波技術大学公式twitter
http://twitter.com/298tech

----------------------------------------------------------------
■編集・発行
筑波技術大学 総務課企画・広報係
 E-mail: kouhou[at]ad.tsukuba-tech.ac.jp ([at]を@に変えてください。)
 〒305-8520 茨城県つくば市天久保4-3-15
 (TEL:029-858-9310・9311, FAX:029-858-9312)
----------------------------------------------------------------