ホーム > 筑波技術大学メールマガジン > バックナンバーリスト > 筑波技術大学メールマガジン(第3号)

筑波技術大学メールマガジン(第3号)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-伝わる大学 伝える大学-
筑波技術大学メールマガジン  第3号 2012,12,01
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさん、こんにちは。
筑波技術大学メールマガジン担当者です。
早いもので今年も残すところ1ヶ月となりました。
さて、第3号となりますメールマガジン。今月号は、大越副学長の「平成25年度入試シーズンの
スタート」からお届けします。


■■平成25年度入試シーズンのスタート■■
平成24年11月17日 土曜日、秋も深まり周囲の木々は紅葉まっさかり、いよいよ来年度に向けた
推薦・社会人入試がスタートしました。当日、小雨交じりの肌寒い天候にもかかわらず、キャン
パスには朝早くから真剣な面持ちの多数の受験生が開始を待っていました。午前9時、試験が開
始されました。受験生にとってはこれまでの高校生活の成果や努力がこの日で決まる運命の1日
です。同時に教職員にとっても入試問題のミスや試験時のトラブルがないかなど緊張の瞬間でも
あります。結果的には、一人の欠席者もなく定刻に開始し、夕方までには無事に入試を終了する
ことができ、「ホッ」とした気分になれました。
試験と言えば、先日私は保健学科の講義「神経内科学」の中間試験を行いました。結果は80点と
35点を中心にきれいな二峰性分布をとり、努力したグループと途中であきらめたグループに分か
れてしまったと思われます。学生には「努力できるということも実力のうち(俵 万智、「りん
ごの涙」より)」という言葉を添えて試験問題の解説を行いました。実際は難しいのですが、入
試の段階で「入学後に努力できる」受験生を的確に判定できる方法があると良いと思います。本
学では、まだ個別学力検査(前期)とAO入試(保健科学部のみ)が残っています。一人でも多く
の「努力できる受験生」に受験していただきたいと願っております。

副学長 大越 教夫


■■ニュース■■
1.吾妻小学校でつくば科学出前レクチャーを実施(11月27日)
つくば市立吾妻小学校において、本学教員がつくば科学出前レクチャーを実施しました。この授
業は、つくば市内の研究者が、市内の小・中学校、高校へ出張して講義を行うもので、小学生た
ちはメモを片手に熱心に受講していました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/activity_2012/vi_2012100301.html

2.第5回三大学連携・障がい者のためのスポーツイベントを開催(11月23日)
天久保キャンパスにおいて、「第5回三大学連携・障がい者のためのスポーツイベント-障がい
のある人、スポーツ・遊びに参加しよう-」を開催しました。当日は、小雨という悪条件下の開
催でしたが、多くの方々にお越しいただきました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/news_2012/ntut_2012113001.html

3.ミャンマー国ろう学校教員が本学を視察(11月15日)
ミャンマー国にあるマンダレー国立ろう学校及び私立マリーチャップマンろう学校の教員が本学
を訪問し、日本における聴覚障害児教育全般に関する研修の一環として、聴覚障害者高等教育の
様子を視察しました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/news_2012/ntut_2012112001.html

4.平成24年度研究推進に関する講演会を開催(11月7日)
三重大学大学院医学系研究科・分子病態学教授の島岡要氏を迎えて、研究推進に関する講演会を
開催しました。「研究者のための戦略的思考法」と題し、研究者として知っておくべき考え方な
どについて、ご講演いただきました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/news_2012/ntut_2012111202.html

5.講演会「アジア地域の手話言語にみられる興味深い手型」を開催(11月5日)
ロチェスター工科大学名誉教授Susan Fischer氏を講師に迎えて、講演会を開催しました。講演
会では、中国手話、台湾手話、韓国手話及び日本手話などにみられる有標な手型やその由来につ
いて、日本手話でお話しいただきました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/news_2012/ntut_2012110701.html

6.研究奨励奨学金の目録交付式(10月31日)
学長室において、研究奨励奨学金の目録交付式を行いました。この奨学金は、返還を要しないも
ので、大学院学生の研究活動の活性化を推進するため、大学院学生9名に対して支給することと
なりました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/news_2012/ntut_2012110201.html

7.第6回囲碁・将棋大会を開催(10月27日)
天久保キャンパス学生と春日キャンパス学生との交流促進のため、囲碁・将棋大会を開催しまし
た。大会では、関西棋院の森野節男九段を解説・指導者として迎え、両キャンパスの学生が熱戦
を繰り広げました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/news_2012/ntut_2012111201.html

8.入試相談会・秋のオープンキャンパスを開催(10月20、21日、26日)
受験希望者とご家族の方を対象に、入学相談会や秋のオープンキャンパスを開催しました。参加
された方々においては、本学での修学や学生寄宿舎での生活の様子等を知っていただく良い機会
となりました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/news_2012/vi_2012110901.html

9.両キャンパスにおいて学園祭を開催(10月20、21日)
天久保キャンパス学園祭「天龍祭」は、「飛龍乗雲-KIZUNA-」をテーマとして開催しました。
手話コーラス、ドキュメンタリー映画の上映、手話パフォーマンス、ダンス等のイベントに加え、
作品展示や多数の模擬店も出店しました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/news_2012/hi_2012110201.html
春日キャンパス学園祭「春日祭」は、「僕はひとつ One Peace」をテーマとして開催しました。
「情報機器展示会」「点字・点訳に関する展示」などの展示会やマッサージのほか、多数の模擬
店も出店しました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/news_2012/vi_2012110501.html

10.韓国ナザレ大学の聴覚障害学生を受入れ(10月9日~19日)
韓国ナザレ大学のキャラクターデザイン学部の聴覚障害学生と教員が、「国際教育短期受入プロ
グラム」の一環として来学し、デザイン関係の専門科目や障害関係科目などを受講しました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/news_2012/ntut_2012111301.html


■■学生・教職員の活動報告■■
1.つくばマラソンにマッサージボランティアとして参加
第32回つくばマラソンに「マッサージボランティア」として、保健科学部保健学科鍼灸学専攻の
学生たちが参加し、約120人のランナーに対してマッサージを行いました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/activity_2012/vi_2012112901.html

2.第47回全国切手展で本学教員が銀賞を受賞
公益財団法人日本郵趣協会が主催する第47回全国切手展「JAPEX2012」が東京都内で開催され、
保健科学部の大沢秀雄准教授の作品「聴覚障害」が銀賞を受賞しました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/activity_2012/vi_2012111501.html

3.二科展「触って観る」ユニバーサルアート展に本学が協力
国立新美術館で開催された第97回二科展の「触って観る」ユニバーサルアート展(視覚に障害の
ある方にも、実際に手を触れて鑑賞していただく展示)に、本学が協力しました。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/activity_2012/ntut_2012110801.html


---編集後記---
年末と言うだけで、なぜか忙しく感じます。あれもやらねば、これもやらねば・・・と。そして、
12月といえば忘年会シーズン。羽目を外して、体調を崩すかもしれません(それは、私だけか・・
・)。年末を元気に乗り切るためには、いつも以上に自己管理が大切!と自分に言い聞かせてい
る今日この頃です。


----------------------------------------------------------------
■編集・発行
筑波技術大学 総務課企画・広報係
 E-mail: kouhou[at]ad.tsukuba-tech.ac.jp ([at]を@に変えてください。)

〒305-8520 茨城県つくば市天久保4-3-15
 (TEL:029-858-9310・9424, FAX:029-858-9312)
----------------------------------------------------------------