ホーム > 筑波技術大学メールマガジン > バックナンバーリスト > 筑波技術大学メールマガジン(第27号)

筑波技術大学メールマガジン(第27号)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-伝わる大学 伝える大学-
筑波技術大学メールマガジン  第27号 2014年12月1日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさん、こんにちは。
筑波技術大学メールマガジン担当者です。
筑波技術大学メールマガジン第27号をお送りします。

目次****************************
■1.イベント情報
■2.ニュース
■3.学生・教職員の活動報告
♪♪広報コラム


■■1.イベント情報■■
○「平成26年度専門テーマ別障害学生支援セミナー【6】」のお知らせ
日本学生支援機構及び筑波大学との共同開催により、「平成26年度専門テーマ別障害学生支援セミナー【6】~第4回筑波障害学生支援研究会~」を実施することになりました。
日時:平成26年12月13日 土曜日 9時30分から16時00分まで
会場:筑波大学筑波キャンパス第2エリア2H201教室
参加対象:全国の高等教育機関(大学・短期大学・高等専門学校)、及び関連機関(高等学校を含む)の教職員、関連企業関係者、学生等

詳しい内容はこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/announcement/ntut_2014111201.html


▼その他のお知らせ・イベント情報はこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/announcement/


■■2.ニュース■■
○ランチタイム英語サロン、TOEIC対策講座を開催(11月17日)
天久保キャンパス214教室において日本ASL協会からアメリカ人ろう者マーティン・デール‐ヘンチ氏を講師に招き、産業技術学部生、研究生及び大学院生を対象とした第2回ランチタイム英語サロン、第2回TOEIC対策講座を実施しました。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/hi_2014112801.html


○第3回アジア太平洋ろう者サッカー選手権出場学生が学長を表敬訪問(11月13日)
「第3回アジア太平洋ろう者サッカー選手権」に出場する日本代表に選出された本学の学生が村上芳則学長を表敬訪問しました。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/hi_2014112101.html


○平成26年度研究奨励奨学金の交付について(10月31日)
学長室において、研究奨励奨学金の目録交付式が行われました。筑波技術大学の運用益奨学金として支給されるもので、平成26年度は大学院学生の研究活動の活性化のため、大学院学生15名に対して研究奨励奨学金を支給することとなりました。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/ntut_2014110602.html


○企業向け大学説明会を開催(10月29日)
天久保キャンパスにおいて、「障害者の高度な社会自立のためのキャリア支援-アメリカとロシア、日本における就労支援の取り組みと展望-」をテーマとした筑波技術大学第14回国際シンポジウム2014が開催されました。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/hi_2014111401.html


○東西医学統合医療センターにおいて医療安全研修会を開催(10月29日)
春日キャンパス講堂において「東西医学統合医療センター平成26年度第1回医療安全研修会」を開催しました。最近、院内における暴力やハラスメントが増加しているといわれており、接遇力を向上することで未然に防止するという観点から本研修会を実施しました。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/ntut_2014110401.html


○囲碁講演会および第8回囲碁・将棋大会を開催(10月25日)
春日キャンパス講堂において、森野節男九段(関西棋院)をお招きして、『私と囲碁』と題した講演会を開催しました。また、講演会後に視覚障害者にも楽しめる“十三路盤、九路盤”を使用した、筑波技術大学第8回囲碁将棋大会を開催しました。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/ntut_2014112002.html


○秋のオープンキャンパス・入学相談会を開催(10月24日)
春日キャンパスにおいて、秋のオープンキャンパスを開催しました。学科・専攻ごとに、受験や学生生活等の相談、施設見学、授業見学が行われ、本学での修学や学生寄宿舎での生活様子等を知っていただく良い機会となりました。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/vi_2014110601.html


○ロシア盲ろう者支援基金理事長等一行が来訪(10月21日)
ロシア盲ろう者支援基金(Deaf-Blind Support Fund)理事長等一行5名が来訪し、村上学長、和田理事・事務局長、大越副学長、石原副学長との情報交換や天久保・春日両キャンパスの施設見学を行いました。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/ntut_2014112001.html


▼その他のニュースはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/


■■3.学生・教職員の活動報告■■
○EXILEのTETSUYAさんが来学(10月20日)
EXILEのTETSUYAさんが「聴覚障害を持つ学生がダンスを踊る姿を一目見てみたい…」という思いで、忙しいツアーの合間をぬって本学ダンスサークル『SOUL IMPRESSION』の練習を見学に来られました。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/hi_2014112101.html


○野球部学生が北海道日本ハムファイターズ石井裕也選手と交流(11月8日)
千葉県の鎌ケ谷スタジアムにて野球部の学生が北海道日本ハムファイターズで活躍する石井裕也選手と交流を行いました。聴覚障害を持つ石井選手は「サイレントK」とも呼ばれ、学生には憧れの選手です。そんな石井選手から直接投球指導を受けたり、サインボールをもらうなど、とても有意義な時間を過ごしました。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/hi_2014111101.html


▼その他の学生・教職員の活動報告はこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/


♪♪広報コラム
最近、障害者スポーツが各種メディアで取り上げられる機会が増えています。
特に、デフサッカーやダンス、ブラインドサッカーが注目を集めているようです。
まず、デフサッカーですが、今回のメルマガのニュースでも取り上げましたが、本学の学生3名が日本代表としてイランで開催された第3回アジア太平洋ろう者サッカー選手権に出場し、日本代表は3位の成績をおさめました。また、ダンスについては、聴覚障害者がどのようにリズムをとるのかといった取材を各方面から受ける機会が増え、先日はEXILEのメンバーのTETSUYAさんが学生サークルのダンス練習の見学にいらっしゃいました。
ブラインドサッカーにつきましても、先日まで日本で開催されていた世界選手権の模様が各種メディアで取り上げられ、出場している在学生及び卒業生もインタビューに応じていました。試合結果も、6位という過去最高の結果に終わっています。
2020年の東京パラリンピックに向けて、より一層障害者スポーツが注目され、活気を帯びていくことを微力ながら応援しています。

▼筑波技術大学メールマガジンバックナンバーはこちらでご覧になれます。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/mail_magazine/backnumber.html

▼筑波技術大学公式ソーシャルメディアアカウント
○筑波技術大学公式Facebook
http://www.facebook.com/298tech

○筑波技術大学公式twitter
http://twitter.com/298tech

----------------------------------------------------------------
■編集・発行
筑波技術大学 総務課企画・広報係
 E-mail: kouhou[at]ad.tsukuba-tech.ac.jp ([at]を@に変えてください。)
 〒305-8520 茨城県つくば市天久保4-3-15
 (TEL:029-858-9310・9311, FAX:029-858-9312)
----------------------------------------------------------------