ホーム > 筑波技術大学メールマガジン > バックナンバーリスト > 筑波技術大学メールマガジン(第26号)

筑波技術大学メールマガジン(第26号)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-伝わる大学 伝える大学-
筑波技術大学メールマガジン  第26号 2014年11月1日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさん、こんにちは。
筑波技術大学メールマガジン担当者です。
筑波技術大学メールマガジン第26号をお送りします。

目次****************************
◆トップ◆
■1.お知らせ
■2.イベント情報
■3.ニュース
■4.学生・教職員の活動報告
♪♪広報コラム

◆◆トップ◆◆
○筑波技術大学コミュニケーションマークの策定について
筑波技術大学では、聴覚障害者・視覚障害者のための大学として活動していくうえで、さらなる広報活動強化を目的とした「コミュニケーションマーク」を策定しました。筑波技術大学コミュニケーションマークは、大学の成長と発展、ポジティブな拡散を感じられるデザインとしました。それぞれのオブジェクトは、聴覚障害者にとっての視覚、視覚障害者にとっての聴覚を表現し、二つのオブジェクトの組み合わせで、障害に縛られないコミュニケーションを、また、人とその周囲の社会や環境を表現しました。今後は、大学が作成する広報物やグッズで使用する方針です。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/ntut_2014101001.html


■■1.お知らせ■■
○平成27年度技術科学研究科第2次学生募集について
平成27年度大学院技術科学研究科第2次学生募集を以下のとおり実施します。
・募集専攻 産業技術学専攻(一般入試・社会人入試)
      保健科学専攻(一般入試・社会人入試)
      情報アクセシビリティ専攻(一般入試・社会人入試)
・募集人員 各専攻 若干名
・出願期間 平成27年2月5日 木曜日~2月9日 月曜日
・試験実施日 平成27年2月20日 金曜日

詳しい内容はこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/announcement/ntut_2014101602.html


■■2.イベント情報■■
○第12回障害者スポーツ教室のご案内
11月1日の午前10時から12時まで、本学天久保キャンパス体育館において、第12回障害者スポーツ教室を開催します。障害の種別、年齢を問わずどなたでも参加できます。また、障害者のスポーツに興味のある方かたも歓迎します。内容はボッチャ、卓球バレー、ビームライフルなどです。
皆様のご参加をお待ちしています。

詳しい内容はこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/announcement/ntut_2014102701.html


▼その他のお知らせ・イベント情報はこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/announcement/


■■3.ニュース■■
○「本学学生の声」が受験生向けサイト月間アクセスランキングトップに(10月10日)
国立大学53工学系学部長会議が運営する受験生向けのサイト「未来を創る工学 ~未来を創ろう!地球を救う科学技術を学ぼう!」の「生レポート!現場学生の声」欄に掲載された本学の記事「伝わる大学 伝える大学」が、同サイトの月間アクセスランキングのトップになりました。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/hi_2014101001.html


○公務員ガイダンスを実施(10月8日)
天久保キャンパスにおいて、就職ガイダンスの一環として公務員ガイダンスを行いました。TAC株式会社の高岡氏を講師に迎え、公務員試験の内容や勉強法、面接の対策などを解説していただきました。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/hi_2014102001.html


○第14回国際シンポジウム2014を開催(9月30日)
天久保キャンパスにおいて、「障害者の高度な社会自立のためのキャリア支援-アメリカとロシア、日本における就労支援の取り組みと展望-」をテーマとした筑波技術大学第14回国際シンポジウム2014が開催されました。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/ntut_2014100401.html


○「語学教育のイコールアクセスを考えるシンポジウム」を開催(9月27日)
日本福祉大学名古屋キャンパスにおいて「語学教育のイコールアクセスを考えるシンポジウム」を開催しました。これは、教育関係共同利用拠点(文部科学省認定)である障害者高等教育研究支援センターが、「障害者高等教育拠点」事業における「アカデミック・アドバイス提供体制の整備」の取組の一環として開催したものです。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/hi_2014101401.html


○就職活動に向けた「ビューティー講座」を開催(9月26日)
春日キャンパスにおいて、女子学生を対象にしたビューティー講座を開催しました。就職活動に向けて開催したもので、産業技術学部から6人、保健科学部から3人が参加しました。資生堂土浦オフィスから講師2人を招き、清潔感や意欲を感じさせるメーキャップを学ぶことができました。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/ntut_2014100701.html


○つくば市職員対象のユニバーサルデザイン研修を実施(9月24日)
つくば市庁舎にて、つくば市職員を対象にしたユニバーサルデザイン研修を実施しました。博報堂ユニバーサルデザイン所長の井上滋樹氏によるユニバーサルサービスに関する講演の後、聴覚障害者とのコミュニケーション体験、視覚障害の疑似体験を含んだ窓口対応、視覚障害・妊婦・ベビーカー使用者、車椅子使用者などの疑似体験を含んだ歩行体験、体験に基づくディスカッションなどの講座に約60名のつくば市職員が参加しました。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/ntut_2014100702.html


○米国アイオワ大学研修を実施(9月14日から21日)
国際交流委員会事業の一環として、大学間交流締結機関である米国のアイオワ大学を訪問し、理学療法学関連の授業を受講し、同分野の研究室見学や理学療法士が働く病院やクリニック等の医療施設も訪問しました。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/vi_2014100701.html


▼その他のニュースはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/


■■4.学生・教職員の活動報告■■
○東西医学統合医療センター研修生の知久すみれさんが国際学会発表(10月10日、11日)
東西医学統合医療センターの研修生の知久すみれさん(鍼灸師)がセルビア共和国の首都ベオグラードで開催された 7th European Congress for Integrative Medicine (第7回 ヨーロッパ統合医療学会)で発表しました。発表演題のタイトルは“C2 Peripheral nerve field stimulation electroacupuncture for headache and ficial Pain”です。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/vi_2014102201.html


○本学学生が福祉機器コンテスト2014学生部門において最優秀賞受賞(10月1日から3日)
本学保健科学部情報システム学科3年の松尾政輝君が、日本リハビリテーション工学協会が主催する福祉機器コンテスト2014の学生部門で最優秀賞を受賞しました。作品の名称は「視覚障害者も利用可能なバリアフリーゲームShadow Rine ~Fullvoice Edition~」で、松尾君が製作した視覚障害者と健常者が一緒に遊ぶことのできるバリアフリーなアクション・ロールプレイングゲームです。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/vi_2014101501.html


○第48回全国ろうあ体育大会野球競技で学生が活躍(9月27日、28日)
沖縄県(沖縄セルラー、北谷、浦添)において、第48回全国ろうあ体育大会が開催されました。野球競技には、産業技術学部から野球部15名(選手13名、マネージャー2名)が茨城県代表チームとして出場し、3位という好成績を収めました。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/hi_2014102201.html


○第52回茨城県身体障害者スポーツ大会に保健科学部学生が出場(9月21日)
第52回茨城県身体障害者スポーツ大会が開催され、陸上競技、水泳、テーブルテニスの3種目に保健科学部学生11名が出場し、好成績をおさめました。この大会は来年和歌山県で開催される全国障害者スポーツ大会の茨城県予選を兼ねており、茨城県の代表選手として選ばれることが期待されます。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/vi_2014100601.html


▼その他の学生・教職員の活動報告はこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/


♪♪広報コラム
トップでも掲載していますが、筑波技術大学コミュニケーションマークを策定しました。
これまで筑波技術大学では、イエロー・ブルー・グリーンの3色で構成された学章のみを使用してきましたが、大学概要や学部・大学院案内、大学グッズなどの広報物には、今後このコミュニケーションマークが使用されることになります。

▼筑波技術大学メールマガジンバックナンバーはこちらでご覧になれます。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/mail_magazine/backnumber.html

▼筑波技術大学公式ソーシャルメディアアカウント
○筑波技術大学公式Facebook
https://www.facebook.com/298tech

○筑波技術大学公式twitter
https://twitter.com/298tech

----------------------------------------------------------------
■編集・発行
筑波技術大学 総務課企画・広報係
 E-mail: kouhou[at]ad.tsukuba-tech.ac.jp ([at]を@に変えてください。)
 〒305-8520 茨城県つくば市天久保4-3-15
 (TEL:029-858-9310・9311, FAX:029-858-9312)
----------------------------------------------------------------