ホーム > 筑波技術大学メールマガジン > バックナンバーリスト > 筑波技術大学メールマガジン(第24号)

筑波技術大学メールマガジン(第24号)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-伝わる大学 伝える大学-
筑波技術大学メールマガジン  第24号 2014年9月1日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさん、こんにちは。
筑波技術大学メールマガジン担当者です。
筑波技術大学メールマガジン第24号をお送りします。

目次****************************
■1. イベント情報
■2.ニュース
■3.学生・教職員の活動報告
♪♪広報コラム


■■1.イベント情報■■
○第10回障害者スポーツ教室のご案内
平成26年9月6日の午前10時から12時まで、本学天久保キャンパス体育館において、第10回障害者スポーツ教室を開催します。障害の種別、年齢を問わずどなたでも参加できます。また、障害者のスポーツに興味のある方も歓迎します。内容はボッチャ、卓球バレー、ビームライフルなどです。皆様のご参加をお待ちしています。
 
詳しい内容はこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/announcement/ntut_2014082501.html


▼その他のお知らせ・イベント情報はこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/announcement/
 
 
■■2.ニュース■■
○保健科学部夏のオープンキャンパス(8月)を開催(8月24日)
春日キャンパスにおいて、「夏のオープンキャンパス」を開催いたしました。午前中は、附属図書館、支援機器室、点字印刷室、体育館、プール及び寄宿舎等の施設見学を行いました。午後からは、参加者全員が大学会館講堂に集まり、本学の概要及び保健科学部の教育内容等について説明しました。
 
詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/vi_2014082801.html
 
 
○韓国ナザレ大学生涯教育SPL最高経営者過程海外研修団が来訪(8月21日)
韓国ナザレ大学生涯教育院の生涯教育SPL(Speech Power Leadership & Skills Program)最高経営者過程海外研修団一行16名が来訪し、村上学長、和田理事・事務局長、石原副学長との意見交換や天久保キャンパスの施設見学を行い、また村上学長による筑波技術大学の高等教育の将来ビジョンに関する特別講義を受けました。
 
詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/ntut_2014082802.html
 
 
○マヒドール大学ラチャスダカレッジ(タイ)の院長、副院長が来訪(8月20日)
マヒドール大学ラチャスダカレッジ(タイ)のシュワスワントゥイー院長とブンユン副院長が来訪し、村上学長、和田理事・事務局長、大越副学長との交流協定締結に向けた意見交換や天久保・春日両キャンパスの施設見学を行いました。
 
詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/ntut_2014082801.html
 
 
○海外研修(欧州)を実施・ラトビアのサマーキャンプに参加(8月2日から13日)
バルト三国のひとつ、ラトビア共和国の首都リガにて開催された欧州サマーキャンプICC(International Camp on Communications and Computers)に参加しました。ICC参加は平成26年度国際交流委員会事業の一環として実施されています。
 
詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/vi_2014082501.html
 
 
○つくばインターナショナルスクールから児童が来学(7月30日)
つくばインターナショナルスクールのサマープログラムの一環として、プログラムに参加している児童と付き添いの教員・生徒の皆さん21名が、春日キャンパスを訪問しました。
 
詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/vi_2014081801.html
 
 
○長春大学学生が本学「国際教育短期受入プログラム」に参加(7月14日から25日)
長春大学特殊教育学院の鍼灸推拿科の学生2名が、「国際教育短期受入プログラム」に参加しました。プログラムは、鍼灸学専攻のカリキュラムのみならず理学療法学専攻、情報システム学科、障害者高等教育研究支援センターの科目も含まれ、多様で充実した内容となりました。
 
詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/ntut_2014080601.html
 
 
○「第2回学生のための講演会」を開催(7月16日)
第2回学生のための講演会「消費者問題 マルチ商法を中心に」を開催しました。自身が感音性難聴という障害を持つ久保陽奈弁護士(第一中央法律事務所)を講師にお招きし、実際に多くの聴覚障害者が被害を受けた事件などの事例に基づき、その概要と対応策などについて講演をおこないました。
 
詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/hi_2014082601.html
 
 
▼その他のニュースはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/
 
 
■■3.学生・教職員の活動報告■■
○第7回全国視覚障害者学生柔道大会で本学学生が入賞(8月19日から21日)
静岡県浜松市武道館において、第7回全国視覚障害者学生柔道大会が開催されました。保健科学部からは、熊谷祐太君(情報システム学科3年)と小林史弥君(同学科4年)の2名が参加し、個人戦で熊谷君が73kg級で優勝、小林君は81kg級で2位でした。
 
詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/vi_2014081201.html
 
 
○全日本切手展2014で大沢准教授が大金銀賞を受賞(8月1日から3日)
全日本切手展2014実行委員会、公益財団法人通信文化協会、日本郵趣連合が主催する全日本切手展2014が東京都内で開催され、保健科学部保健学科の大沢秀雄准教授の作品「点字郵便」が大金銀賞を受賞しました。
 
詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/vi_2014080801.html
 
 
▼その他の学生・教職員の活動報告はこちらをご覧ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/activity/
 
 
♪♪広報コラム
筑波技術大学では、職員向けの手話研修・点字研修を実施し、各講座につき2週間の期間内で基礎を習得します。講師は学内の教職員が担当し、各講座15名程度受講しています。今年は、点字研修は8月末から、手話研修は本日(9月1日)から講習が始まり、いずれも受講生が真剣に取り組んでいます。メールマガジン担当は手話研修を受講していますが、失敗を恐れずにチャレンジし、習得できればと考えています。
 
 
 
▼筑波技術大学メールマガジンバックナンバーはこちらでご覧になれます。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/mail_magazine/backnumber.html
 
▼筑波技術大学公式ソーシャルメディアアカウント
○筑波技術大学公式Facebook
https://www.facebook.com/298tech
 
○筑波技術大学公式twitter
https://twitter.com/298tech
 
----------------------------------------------------------------
■編集・発行
筑波技術大学 総務課企画・広報係
 E-mail: kouhou[at]ad.tsukuba-tech.ac.jp ([at]を@に変えてください。)
 〒305-8520 茨城県つくば市天久保4-3-15
 (TEL:029-858-9310・9311, FAX:029-858-9312)
----------------------------------------------------------------