授業料免除

約半数の学生が授業料免除!

本学では、成績優秀又は経済的理由等により、約半数の学生が授業料を免除されています。全額免除者の割合は半額免除者よりも多く、免除者の約7割は全額を免除されています。こうした恵まれた授業料免除制度を支えているのは、国からの交付金です。学生一人当たり770万円が運営費交付金として支給されています。運営費交付金は授業料免除だけではなく、情報保障などの学びの支援や、少人数教育を可能とする教員の雇用にも使われています。

【平成28 年度予算上の免除員数】
◆国立大学平均10.8%
◆私立大学平均2.2%(文部科学省公表データより)

入学金、授業料免除制度

名称 対象 金額
入学金 入学前1年以内において,学資負担者が死亡し、又は入学する者若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けた場合等 全額又は半額
授業料 経済的理由 経済的理由によって納付期限までに授業料の納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる場合/その他やむを得ない事情があると認められる場合 全額又は半額 120人
全額
成績優秀者 新入生の前期分にあっては、原則として全ての入学者選抜試験の成績上位者,後期分にあっては、本学における前期分の成績優秀者/2年次以上では当該学期の直前学期の成績優秀者 半額 45人
半額
社会人入学者 本学の社会人入試で入学した者(ただし、入学する前年度の3月31日現在において満22歳未満の者を除く。) 半額 6人
半額
災害等 授業料の各期ごとの納期前6月以内(新入学生に対する入学した日の属する期分の免除に係る場合にあっては、入学前1年以内)において、次に掲げる事由の一が発生した場合 イ 学資負担者の死亡 ロ 学生又は学資負担者の風水害等の罹災 全額又は半額 2人
全額
私費外国人留学生 外国人留学生(「留学」の在留資格を有する者)で、国費外国人留学生及び外国政府の派遣する留学生以外の者 半額 平成29年度前期採用者数(346名中)

寄宿舎から本学に通う場合に係る費用の目安

区分 本学
学修費(年間) 入学料(初年度のみ) 282,000円
授業料 535,800円
設備整備費 0円
実験実習料 0円
その他納付金 2,360円
生活費(年間) 寄宿料 204,000円
食費 266,900円
保健衛生費 39,400円
娯楽・嗜好費 123,300円
その他日常費 128,000円
合計 1,581,760円
4年間合計 5,473,960円
全額免除の場合 3,330,760円

参考:自宅から私立大学に通う場合に係る費用の目安

区分 文系学部 理工系学部 芸術系学部
学修費(年間) 入学料(初年度のみ) 237,862円 259,055円 258,455円
授業料 784,871円 1,059,771円 1,108,570円
設備整備費 156,496円 188,296円 271,881円
実験実習料 10,147円 67,178円 41,383円
その他納付金 76,197円 75,031円 91,874円
生活費 寄宿料 0円 0円 0円
食費 97,300円 97,300円 97,300円
保健衛生費 36,800円 36,800円 36,800円
娯楽・嗜好費 131,400円 131,400円 131,400円
その他日常費 134,700円 134,700円 134,700円
合計 1,665,773円 2,049,531円 2,172,363円
4年間合計 5,949,506円 7,420,959円 7,914,087円

学修費:平成27年度私立大学入学者に係る初年度学生納付金平均額の調査結果について( 文部科学省) から引用
生活費:日本学生支援機構「平成26 年度学生生活調査」より引用