ホーム > 学部・大学院 > 産業技術学部 > SH471:健康・スポーツD

SH471:健康・スポーツD

科目番号、授業科目名

SH471、健康・スポーツD/Health and Sports D

科目区分、必修・選択、授業の方法、単位数

産業技術学部 教養教育系科目、選択必修、講義・実技(対面と遠隔の併用)、1単位

履修年次、開設学期

2年次、2学期

受講対象

総合デザイン学科

担当教員

中島 幸則
向後 佑香
齊藤 まゆみ


科目の到達目標

・各スポーツ種目の技能を習得するとともに、実践を通じて仲間とのコミュニケーションを深めることができる。

学習の項目別目標

1.各種目の特性
各種目のもつ特性を理解できる
2.各種目のルール
ルールを理解して審判法もできる
3.各種目の技術
基本的な技術を理解する
4.各種目の技術2
基本的な技術を応用することができる
5.各種目の試合戦術
ゲームの中で技術を表現できる


授業概要

フライングディスクやテニス・ボルダリングなどを取り上げ、安全かつ楽しく実施できる技術などについて学ぶとともに、全身持久力やバランス能力向上をねらう。

時間外学修に必要な学習時間の目安

目安 準備学修0.25時間
事後学修0.25時間

授業計画

折りたたむ

  • 第1回ガイダンス、軽運動(中島、向後、齋藤)
    (キーワード)2学期の授業の流れの説明、ストレッチ
    (予習)シラバスを確認する(0.25)
    (復習)現状を理解する(0.25)
  • 第2回 フライングディスク1(ディスクの扱い方に慣れる)(齊藤)
    (キーワード)バックハンド・スロー、フォ アハンド・スロー、キャッチ
    (予習)フライングディスクについて調べる(0.25)
    (復習)ルール等を理解する(0.25)
  • 第3回 フライングディスク2(正確に投げる)(齊藤)
    (キーワード)ストレート、カーブ
    (予習)投げ方について調べる(0.25)
    (復習)成果を検証する(0.25)
  • 第4回 フライングディスク3(ターゲット型ゲーム)(齊藤)
    (キーワード)的あて、ゴルフ
    (予習)正確に投げる方法を考える(0.25)
    (復習)成果を検証する(0.25)
  • 第5回 フライングディスク4(ゴール型ゲーム)(齊藤)
    (キーワード)パス、得点
    (予習)チーム戦術を確認する(0.25)
    (復習)成果を検証する(0.25)
  • 第6回テニス1(基本1)(中島)
    (キーワード)歴史、ルール、ストローク
    (予習)テニスの歴史とルールを調べる(0.25)
    (復習)ルールを理解する(0.25)
  • 第7回テニス2(基本2)(中島)
    (キーワード)ボレー、スマッシュ
    (予習)攻撃のバリエーションを考える(0.25)
    (復習)戦術を考える(0.25)
  • 第8回 テニス3(試合1)(中島)
    (キーワード)ルール、戦術
    (予習)試合のルールを調べる(0.25)
    (復習)試合のルールを理解する(0.25)
  • 第9回 テニス4(試合2)(中島)
    (キーワード)戦術、応用
    (予習)試合の戦術を考える(0.25)
    (復習)生涯スポーツとしてのテニスを理解する(0.25)
  • 第10回 ボルダリング1(安全、基礎知識)(向後)
    (キーワード)安全、ルール、課題の登り方
    (予習)ボルダリングついて調べる(0.25)
    (復習)安全な登り方、施設の使用方法、ルールについて理解する(0.25)
  • 第11回 ボルダリング2(ホールディングとフットワーク)(向後)
    (キーワード)ホールディング、フットワーク、姿勢
    (予習)ホールディング、フットワークについて調べる(0.25)
    (復習)身体の使い方について理解する(0.25)
  • 第12回 ボルダリング3(ムーブ)(向後)
    (キーワード)ムーブ
    (予習)ムーブについて調べる(0.25)
    (復習)ムーブの種類、動作について理解する(0.25)
  • 第13回 ボルダリング4(課題作成)(向後)
    (キーワード)新たな課題を作る、応用
    (予習)全国のクライミングジムについて調べる(0.25)
    (復習)作った課題を評価する(0.25)
  • 第14回 健康とは何か(中島、向後、齋藤)
    (キーワード)健康、アルコール、喫煙
    (予習)アルコールとタバコの害について調べる(0.25)
    (復習)アルコールとタバコの害について理解する(0.25)
  • 第15回 健康・スポーツのまとめ(中島、向後、齋藤)
    (キーワード)健康、スポーツ、まとめ
    (予習)これまで学んだ健康、スポーツに関する新しい発見を振り返る(0.25)
    (復習)これまで学んだ健康、スポーツに関する情報を整理する(0.25)

履修条件

なし。なお、運動制限などがある場合は担当教員に相談すること。

学習に必要な知識・技能等

基礎体力と適応能力


成績評価方法

折りたたむ

期末試験小テストレポート発表作品学習計画その他合計
総合評価 0 0 20 0 0 0 80 100
総合力指標 知識 0 0 20 0 0 0 30 50
技能 0 0 0 0 0 0 10 10
応用 0 0 0 0 0 0 10 10
表現 0 0 0 0 0 0 10 10
協調 0 0 0 0 0 0 20 20
意欲 0 0 0 0 0 0 20 20
  • 知識:知識を取り込む力
  • 技能:技能を修得する力
  • 応用:想起・解釈・問題解決能力、思考・推論・想像する力
  • 表現:プレゼンテーション力(提示・発表・伝達する能力)、コミュニケーション力(思考・感情を伝達する能力)
  • 協調:コラボレーション力(共同・協調する能力)、リーダーシップ力(統率力、指導力)
  • 意欲:自ら考え行動する力(学習に取り組む姿勢・意欲、チャレンジ精神、自己管理能力)

成績評価基準

  • 知識:基本的な知識を正確に理解できる。
  • 技能:それぞれの種目の技術を習得する。
  • 応用:学んだ技術を自ら考え応用できる。
  • 表現:仲間とのディスカッションができる。
  • 協調:仲間と協調して行うことができる。
  • 意欲:新しい知識を積極的に学ぶ意欲を持っている。

教科書・教材・参考文献・配布資料等

自作のプリント等を必要に応じて配布する。参考文献等は配布資料の中に記載してある。

授業における配慮

説明時には手話、口話、指文字等を併用する他、DVD等の映像閲覧やプリント資料の配布を行う。

受講生に望むこと

自分にあった運動、楽しんで長く続けられるやり方をみつけよう。

教員実務経験