ホーム > 学部・大学院 > 産業技術学部 > SA461:健康・スポーツB

SA461:健康・スポーツB

科目番号、授業科目名

SA461、健康・スポーツB/Health and Sports B

科目区分、必修・選択、授業の方法、単位数

産業技術学部 教養教育系科目、必修、講義・実技(対面と遠隔の併用)、1単位

履修年次、開設学期

1年次、2学期

受講対象

産業情報学科

担当教員

中島 幸則
向後 佑香


科目の到達目標

・障害特性を理解した上で、各種運動・スポーツを実践し、興味・関心を高めるとともに、健康に対する理解を深める。
・運動を通じて仲間とのコミュニケーションを深めることができる。

学習の項目別目標

1.フィットネス
自らの体力増進のために何をするべきかを知る
2.チュックボールの理解
歴史、ルールを理解できる
3.チュックボールの技術習得
シュートやフェイント等の技術を習得できる
4.チュックボールのゲーム
ゲームの中で技術を表現できる
5.アルコールと健康
アルコールの害について理解できる
6.バドミントンの理解
ルールを理解できる
7.バドミントンの技術習得
バドミントンの技術を習得できる
8.バドミントンのゲーム
ゲームの中で技術を表現できる


授業概要

この授業では、各種の運動・スポーツ実践を通して、運動やスポーツに対する好意的態度を育成し、仲間とのコミュニケーションを深めるとともに、それぞれのライフステージにおいて自己の健康維持と体力増進を可能とする知識を深める学習を行う。

時間外学修に必要な学習時間の目安

目安 準備学修0.25時間
事後学修0.25時間

授業計画

折りたたむ

  • 第1回 フィットネス (中島、向後)
    (キーワード)体力増進
    (予習)体力とは何か(0.25)
    (復習)体力増進のために何をするべきか考える(0.25)
  • 第2回 ガイダンス、チュックボール ― (中島、向後)
    (キーワード)チュックボール
    (予習)チュックボールというスポーツを調べる(0.25)
    (復習)チュックボールの歴史について理解する(0.25)
  • 第3回 チュックボール―(ミニゲーム) (中島、向後)
    (キーワード)チュックボール、ミニゲーム
    (予習)ゲームのルールを調べる(0.25)
    (復習)ゲームのルールを理解する(0.25)
  • 第4回 チュックボール―(シュートの技術、フェイント) (中島、向後)
    (キーワード)チュックボール、フェイント
    (予習)チュックボールのシュート方法を調べる(0.25)
    (復習)チュックボールのフェイントについて理解する(0.25)
  • 第5回 チュックボール―(ゲームの展開) (中島、向後)
    (キーワード)チュックボール、ゲーム展開
    (予習)インターネットでゲームを閲覧する(日本)(0.25)
    (復習)チュックボールの効果的なゲーム展開を理解する(0.25)
  • 第6回 チュックボール―(ゲームの分析) (中島、向後)
    (キーワード)チュックボール、ゲーム分析
    (予習)インターネットでゲームを閲覧する(海外)(0.25)
    (復習)日本と海外のゲームの違いを理解する(0.25)
  • 第7回 チュックボール―(ゲームの戦術と実践) (中島、向後)
    (キーワード)チュックボール、戦術
    (予習)これまで学んだ技術、ゲーム展開などを確認する(0.25)
    (復習)チュックボールの普及方法を考える(0.25)
  • 第8回 アルコールと健康 (中島、向後)
    (キーワード)飲酒の基礎知識、アルコールの害
    (予習)飲酒の害について調べる(0.25)
    (復習)飲酒の害について理解する(0.25)
  • 第9回 バドミントン(ラケットの操作、ミニゲーム) (中島、向後)
    (キーワード)バドミントン、ミニゲーム
    (予習)ラケットの持ち方を調べる(0.25)
    (復習)ラケット正しい持ち方の理解する(0.25)
  • 第10回 バドミントン(サービス、スマッシュ) (中島、向後)
    (キーワード)バドミントン、サービス、スマッシュ
    (予習)バドミントンのサービス、スマッシュの方法を調べる(0.25)
    (復習)バドミントン正しいサービス、スマッシュを理解する(0.25)
  • 第11回 バドミントン(ダブルスゲーム1) (中島、向後)
    (キーワード)バドミントン、ダブルスゲーム
    (予習)バドミントンのダブルスゲームのルールを調べる(0.25)
    (復習)バドミントンのダブルスゲームのルールを理解する(0.25)
  • 第12回 バドミントン(ダブルスゲーム2) (中島、向後)
    (キーワード)バドミントン、ダブルスゲーム
    (予習)インターネットでゲームを閲覧し戦術を考える(0.25)
    (復習)バドミントンのダブルスゲームの戦術を理解する(0.25)
  • 第13回 バドミントン(シングルスゲーム) (中島、向後)
    (キーワード)バドミントン、シングルス
    (予習)バドミントンのシングルスゲームのルールを調べる(0.25)
    (復習)バドミントンのシングルスゲームの戦術を理解する(0.25)
  • 第14回 バドミントン(団体戦) (中島、向後)
    (キーワード)バドミントン、団体戦
    (予習)シングルス、ダブルスゲームの戦術を調べる(0.25)
    (復習)これまで学んだ技術、戦術を理解する(0.25)
  • 第15回 健康・スポーツのまとめ (中島・向後)
    (キーワード)健康、スポーツ、まとめ
    (予習)これまで学んだ健康、スポーツに関する新しい発見を振り返る(0.25)
    (復習)これまで学んだ健康、スポーツに関する情報を整理する(0.25)

履修条件

運動制限などがある場合は担当教員に相談すること。

学習に必要な知識・技能等

基礎体力と適応能力


成績評価方法

折りたたむ

期末試験小テストレポート発表作品学習計画その他合計
総合評価 0 0 20 0 0 0 80 100
総合力指標 知識 0 0 20 0 0 0 0 20
技能 0 0 0 0 0 0 20 20
応用 0 0 0 0 0 0 0 0
表現 0 0 0 0 0 0 0 0
協調 0 0 0 0 0 0 20 20
意欲 0 0 0 0 0 0 40 40
  • 知識:知識を取り込む力
  • 技能:技能を修得する力
  • 応用:想起・解釈・問題解決能力、思考・推論・想像する力
  • 表現:プレゼンテーション力(提示・発表・伝達する能力)、コミュニケーション力(思考・感情を伝達する能力)
  • 協調:コラボレーション力(共同・協調する能力)、リーダーシップ力(統率力、指導力)
  • 意欲:自ら考え行動する力(学習に取り組む姿勢・意欲、チャレンジ精神、自己管理能力)

成績評価基準

  • 知識:基本的な知識を正確に理解できる。
  • 技能:それぞれの種目の技術を習得する。
  • 応用:学んだ技術を自ら考え応用できる。
  • 表現:仲間とのディスカッションができる。
  • 協調:仲間と協調して行うことができる。
  • 意欲:新しい知識を積極的に学ぶ意欲を持っている。

教科書・教材・参考文献・配布資料等

適宜使用

授業における配慮

説明時には手話、口話、指文字等を併用する他、DVD等の映像閲覧やプリント資料の配布を行う。

受講生に望むこと

どうすれば上手く(合理的に)できるかを考えることが、運動やスポーツでは大事です。

教員実務経験