ホーム > 学部・大学院 > 産業技術学部 > SA301:フランス語2

SA301:フランス語2

科目番号、授業科目名

SA301、フランス語2/French 2

科目区分、必修・選択、授業の方法、単位数

産業技術学部 教養教育系科目、選択、演習(対面と遠隔の併用)、1単位

履修年次、開設学期

2年次、2学期

受講対象

産業情報学科

担当教員

佐藤 淳一


科目の到達目標

初歩レベルの語学能力の習得を目指す。

学習の項目別目標

・身の回りのことがらを表現できるようになる。
・辞書を用いて平易な文章を読めるようになる。
・フランスという国およびその文化に関する知識を深める。


授業概要

フランス語の初級レベルの文法規則や基本的な語句・表現を、音と文字の両面において学ぶ。

時間外学修に必要な学習時間の目安

目安 準備学修1時間
事後学修1時間

授業計画

折りたたむ

  • Unit? 7 フランス人の理想の献立;ことばの規則
    (キーワード)動詞の分詞形の用法
    (予習)教科書の文法解説の概観
    (復習)文法事項の理解、語句や表現の暗記
  • Unit? 7「ブルターニュ、謎に富む地域」日本語訳と発音練習
    (キーワード)実践練習
    (予習)本文の日本語訳
    (復習)本文の内容の確認
  • Unit? 8 チーズの国とレストラン;ことばの規則
    (キーワード)非人称構文、動詞の未来形
    (予習)教科書の文法解説の概観
    (復習)文法事項の理解、語句や表現の暗記
  • Unit? 8「ノルマンディー、地上の楽園」日本語訳と発音練習
    (キーワード)実践練習
    (予習)本文の日本語訳
    (復習)本文の内容の確認
  • フランス語検定試験について
    (キーワード)フランス語検定、実践練習
    (予習)事前に配布する資料の概観
    (復習)試験問題の様式の確認
  • Unit? 9 南仏の青空市場;ことばの規則
    (キーワード)関係代名詞、動詞の過去形①
    (予習)教科書の文法解説の概観
    (復習)文法事項の理解、語句や表現の暗記
  • Unit? 9「プロヴァンス、生きる喜び」日本語訳と発音練習
    (キーワード)実践練習
    (予習)本文の日本語訳
    (復習)本文の内容の確認
  • Unit? 10 フランスの地域語;ことばの規則
    (キーワード)様々な代名詞の形と用法、動詞の過去形②
    (予習)教科書の文法解説の概観
    (復習)文法事項の理解、語句や表現の暗記
  • Unit? 10「アルザス、コウノトリの到来」日本語訳と発音練習
    (キーワード)実践練習
    (予習)本文の日本語訳
    (復習)本文の内容の確認
  • フランスの文化と歌
    (キーワード)ビデオ、世界遺産
    (予習)事前に配布する資料の概観
    (復習)配布資料の内容の理解
  • Unit? 11 ミシュランのガイドブック;ことばの規則
    (キーワード)代名動詞の現在形、動詞の条件法現在形
    (予習)教科書の文法解説の概観
    (復習)文法事項の理解、語句や表現の暗記
  • Unit? 11「ローヌ=アルプ地方、アルプスの展望」日本語訳と発音練習
    (キーワード)実践練習
    (予習)本文の日本語訳
    (復習)本文の内容の確認
  • Unit? 12 コルシカ島の諺;ことばの規則
    (キーワード)動詞の接続法現在形
    (予習)教科書の文法解説の概観
    (復習)文法事項の理解、語句や表現の暗記
  • Unit? 12「コルシカ島、美しき島」日本語訳と発音練習
    (キーワード)実践練習
    (予習)本文の日本語訳
    (復習)本文の内容の確認
  • 2学期および1年間のまとめ
    (キーワード)本文和訳、文法事項、語句、表現
    (予習)1年間の授業内容における不明な点の有無の確認
    (復習)本文の内容の再確認、文法事項の総合的理解、語句や表現の暗記

履修条件

特になし

学習に必要な知識・技能等

特になし


成績評価方法

折りたたむ

期末試験小テストレポート発表作品学習計画その他合計
総合評価 50 0 0 50 0 0 0 100
総合力指標 知識 0 0 0 10 0 0 0 10
技能 0 0 0 10 0 0 0 10
応用 40 0 0 10 0 0 0 50
表現 10 0 0 10 0 0 0 20
協調 0 0 0 0 0 0 0 0
意欲 0 0 0 10 0 0 0 10
  • 知識:知識を取り込む力
  • 技能:技能を修得する力
  • 応用:想起・解釈・問題解決能力、思考・推論・想像する力
  • 表現:プレゼンテーション力(提示・発表・伝達する能力)、コミュニケーション力(思考・感情を伝達する能力)
  • 協調:コラボレーション力(共同・協調する能力)、リーダーシップ力(統率力、指導力)
  • 意欲:自ら考え行動する力(学習に取り組む姿勢・意欲、チャレンジ精神、自己管理能力)

成績評価基準

  • 知識:フランス語の文法事項や語句・表現の習得の度合い
  • 技能:仏文和訳および和文仏訳の方法の習得の度合い
  • 応用:練習問題および試験問題の正答率の度合い
  • 表現:口頭での解答(発声の有無は問わず、口の動きのみで可)における正確さの度合い
  • 協調:
  • 意欲:発音練習への参加(発声の有無は問わず、口の動きのみで可)、積極的な質問など

教科書・教材・参考文献・配布資料等

・教科書『Les voyages forment la jeunesse(フランス、言葉と文化の旅)』 野村二郎 著 第三書房(本体2、600円+税)
・辞書 :『パスポート仏和・和仏小辞典』 内藤陽哉 他 著 白水社
・語句の発音イメージの資料、文法および実用表現等の資料

授業における配慮

・板書、液晶プロジェクタなどの視覚教材を用いる。また、音のイメージ(カタカナ)や補足的説明を示した資料を配布する。
・練習問題等により、受講者の理解度を確認しながら進める

受講生に望むこと

フランス語についても、英検と類似した検定試験があります。筆記問題と聞き取り問題から成りますが、筆記問題のみによる受験も可能です。希望者には受験のためのアドバイスをしますので、一緒に頑張りましょう。

教員実務経験