s2407:環境行動学特論

授業科目名 環境行動学特論
英 訳 Advanced Course of Environmental-Behavior Stadies
科目番号 S2407 科目区分 専門科目 ■選択科目
標準履修年次 1・2年次 単位数 2単位
授業の形式 講 義
担当教員 山脇 博紀
授業の概要 生活環境のデザイン理論として,人間の行動特性と環境特性との関係性について論じる。より具体的には,今後の進むべき方向性としての共生社会を念頭に置き,子供・高齢者・さまざまな障害者を含めた広範な人間像の行動特性を概説し,それぞれの環境への働きかけと環境から受ける影響という相互浸透的関係性から都市・建築空間のデザインについて解説する。
授業の到達目標 人間の行動及び認知・心理特性と空間との関連性を理解し,今後の環境および空間デザインに適用できるようにする。
受講条件 なし
教材、参考書 「人間環境学 よりよい環境デザインへ」日本建築学会;朝倉書店,
「環境行動のデータファイル」高橋鷹志;彰国社
成績評価方法 出席(20%),レポート(80%)
キーワード 環境デザイン,環境認知,人間の行動,高齢者,障害者




担当教員 授 業 内 容
1 山脇 博紀 ガイダンス/デザインと環境行動学
2 山脇 博紀 場所の知覚と環境デザイン
3 山脇 博紀 文化・様式と行動
4 山脇 博紀 人間の行動と空間 Ⅰ アフォーダンス
5 山脇 博紀 人間の行動と空間 Ⅱ 間の心理と空間デザイン
6 山脇 博紀 環境デザインと居方 Ⅰ 建築環境における居方と空間デザイン
7 山脇 博紀 環境デザインと居方 Ⅱ 都市空間における居方と空間デザイン
8 山脇 博紀 環境デザインと居方 Ⅲ キャンパス探索
9 山脇 博紀 環境デザインと居方 Ⅳ 調査結果のディスカッション
10 山脇 博紀 高齢者と環境 Ⅰ 高齢者の行動特性
11 山脇 博紀 高齢者と環境 Ⅱ 高齢者福祉施設の空間デザイン
12 山脇 博紀 障害者と環境 Ⅰ 障害者の行動特性
13 山脇 博紀 障害者と環境 Ⅱ 障害者の行動環境デザイン
14 山脇 博紀 子どもの行動と環境/学びの環境
15 山脇 博紀 集住の心理と環境デザイン