s2404:CAD/CAM特論

授業科目名 CAD/CAM特論
英 訳 Advanced CAD/CAM
科目番号 S2404 科目区分 専門科目 ■選択科目
標準履修年次 1・2年次 単位数 2単位
授業の形式 講 義
担当教員 下笠 賢二
授業の概要 CAD/CAMはコンピュータ支援による設計・製図・生産を行うことで,機械設計はもとより意匠設計,試作検証,加工の一貫したプロセスにおける明確な効率化を求め,設計構想という周辺の情報を踏まえての3次元CADを用いる設計方法及び生産への応用について解説する。
授業の到達目標 コンピュータ支援による設計・製図・生産のプロセスと3次元CADを用いる設計・生産の理解を深め,その応用にも対応できるようにする。
受講条件 なし
教材、参考書 授業に関するプリントを適宜配布する。
成績評価方法

課題及びレポート(80%),受講態度(20%)により評価する。

キーワード 設計・製図・生産,3次元CAD,RPモデリング,最適化設計数値制御機械




担当教員 授 業 内 容
1 下笠 賢二 ガイダンス
2 下笠 賢二 機械設計と製図について
3 下笠 賢二 加工法、形状・精度と図面の関係
4 下笠 賢二 設計・製図と2次元CADについて
5 下笠 賢二 2次元CADから3次元CADへの移行
6 下笠 賢二 3次元CADの活用について
7 下笠 賢二 3次元CADの課題について
8 下笠 賢二 CAD/CAMを用いた設計とモデリングについて
9 下笠 賢二 3次元RPモデリングについて
10 下笠 賢二 CAD/CAM/CAEについて
11 下笠 賢二 数値制御機械とプログラミングについて
12 下笠 賢二 CAD/CAMと生産のプロセスについて
13 下笠 賢二 アイデアから具現化まで
14 下笠 賢二 設計の倫理について
15 下笠 賢二 まとめ