s2403:生体工学特論

授業科目名 生体工学特論
英 訳 Advanced of Human Information Engineering
科目番号 S2403 科目区分 専門科目 ■選択科目
標準履修年次 1・2年次 単位数 2単位
授業の形式 講 義
担当教員 黒木 速人
授業の概要 生理学・心理学・医学・工学などを総合したヒトの生体工学的な観点から,ヒトのシステム的な構成や,ヒトが自己の情報や環境の情報をどのように処理しているかを学び,それらの知見をどのように工学的に生かしていくかを論じる。
授業の到達目標 ヒトの感覚情報処理など,生体工学的な観点からヒトを学ぶことで,ヒューマンインタフェース分野などの応用的な研究分野においても対応できるような,ヒトと工学に関する基礎知識を身に付ける。
受講条件 特になし
教材、参考書 特に指定しない。担当教員の作成資料を講義では用いる。
成績評価方法 レポート(70%),授業に対する取り組み状況(30%)
キーワード 生体工学,ヒューマンインタフェース,福祉工学,人間情報工学




担当教員 授 業 内 容
1 黒木 速人 ガイダンス
2 黒木 速人 ヒトの細胞と神経情報伝達(1)(受容器におけるエネルギー変換)
3 黒木 速人 ヒトの細胞と神経情報伝達(2)(受容器電位・べき関数・末梢・中枢神経系)
4 黒木 速人 ヒトの脳と感覚情報処理(1)(大脳皮質と機能局在)
5 黒木 速人 ヒトの脳と感覚情報処理(2)(脳機能イメージング)
6 黒木 速人 聴覚系の生理(音の伝達・聴覚受容器)
7 黒木 速人 聴覚系の情報処理(1)(聴覚心理)
8 黒木 速人 聴覚系の情報処理(2)(両耳聴覚)
9 黒木 速人 視覚系の生理(光受容器・光化学反応)
10 黒木 速人 視覚系の情報処理(1)(視覚の時空間間特性)
11 黒木 速人 視覚系の情報処理(2)(両眼視・両眼視野闘争)
12 黒木 速人 体性感覚系の生理(表在性感覚・深部感覚)
13 黒木 速人 体性感覚系の情報処理(1)(機械受容器の特性)
14 黒木 速人 体性感覚系の情報処理(2)(固有受容器の特性)
15 黒木 速人 まとめ