s2308:デザイン方法特論

授業科目名 デザイン方法特論
英 訳 Advanced Design Methodology
科目番号 S2308 科目区分 専門科目 ■コース指定選択科目
標準履修年次 1・2年次 単位数 2単位
授業の形式 講 義
担当教員 鈴木 拓弥
授業の概要  デザイン手法とプロセスについて講義を行う。具体的には製品やサービスなど,デザイン対象が持つ受容性の把握,閲覧者やコンテンツについての理解,必要条件を明確にする段階から,企画立案・コンセプト創出における発想技法,開発・検証・公開・マネジメントの各段階において必要とされる知識・技術・職能について論ずる。
授業の到達目標 課題や問題の発見と解決の為の計画やプロセスについて学び,デザインの目的や過程について把握し,デザインの社会的役割についての理解を深めるとともに,発想技法や創造技法を習得する。
受講条件 なし
教材、参考書 必要に応じて授業にて配布
成績評価方法 授業への取り組み状況(30%),レポート等の成果物(70%)
キーワード デザイン,情報伝達,受容性,思考法,発想法,創造技法,計画,設計,開発




担当教員 授 業 内 容
1 鈴木 拓弥 オリエンテーション
2 鈴木 拓弥 概説:デザインプロセスについて,意義,目的
3 鈴木 拓弥 概説:知覚とメディア,マーケティングとデザイン戦略
4 鈴木 拓弥 調査,情報収集,必要条件の整理,予測
5 鈴木 拓弥 対象が持つ受容性の把握と課題発見
6 鈴木 拓弥 発想技法1:自由連想法
7 鈴木 拓弥 発想技法2:強制連想法
8 鈴木 拓弥 発想技法3:類比発想法
9 鈴木 拓弥 発想技法4:収束技法
10 鈴木 拓弥 発想技法5:その他の発想技法
11 鈴木 拓弥 必要条件の整理と発想の集約
12 鈴木 拓弥 計画,企画立案
13 鈴木 拓弥 開発,試験,発表,評価,調整,実行,導入
14 鈴木 拓弥 検証,測定,分析,フィードバック,マネジメント,運用
15 鈴木 拓弥 討論,総括