s2108:通信ネットワーク特論

授業科目名 通信ネットワーク特論
英 訳 Advanced Study on Telecommunication Network
科目番号 S2108 科目区分 専門科目 ■コース指定選択科目
標準履修年次 1・2年次 単位数 2単位
授業の形式 講 義
担 当 教 員 井上 正之
授業の概要 多様化・複雑化していく公衆網・企業網の設計・運用手法について最新技術動向も含めて講述する。
授業の到達目標 公衆網・企業網を適切に設計・運用していくための基本的な考え方と手法について最新技術動向も含めて説明できるようにする。
受 講 条 件 特になし
教材、参考書 講義ごとに資料を配布する。
成績評価方法 レポート課題(70%),授業への取り組み状況(30%)により評価する。
キーワード IP網,設計法,運用法




担当教員 授 業 内 容
1 井上正之 ガイダンス(本講義の対象となる公衆網・企業網の現況と課題について)
2 井上正之 Ip網の設計について(1)~設計のベースとなるトラヒック需要推定法~
3 井上正之 Ip網の設計について(2)~信頼性・経済性などを考慮したトポロジー設計指針~
4 井上正之 Ip網の設計について(3)~複数QoSを考慮した設備数算出法~
5 井上正之 Ip網の設計について(4)~設計に関するまとめ(理解確認問題など)~
6 井上正之 シミュレーションツールを用いたIP網の運用・評価手法について
(1)~ツールの現況~
7 井上正之 シミュレーションツールを用いたIP網の運用・評価手法について
(2)~ベースとなるトラヒック測定法~
8 井上正之 シミュレーションツールを用いたIP網の運用・評価手法について
(3)~ツールを用いたボトルネック検出・解消手法~
9 井上正之 シミュレーションツールを用いたIP網の運用・評価手法について
(4)~ツールを用いた障害復旧手法~
10 井上正之 シミュレーションツールを用いたIP網の運用・評価手法について
(5)~ツールに関するまとめ(理解確認問題など)~
11 井上正之 Ip網の設計・運用に関わる最新の話題(1) 将来の通信網について
12 井上正之 Ip網の設計・運用に関わる最新の話題(2) 新アプリケーションについて
13 井上正之 Ip網の設計・運用に関わる最新の話題(3) 情報通信アクセシビリティについて
14 井上正之 Ip網の設計・運用に関わる最新の話題(4) 国際標準化活動について
15 井上正之 まとめ(小テスト)