ホーム > 学部・大学院 > 大学院 技術科学研究科 > 産業技術学専攻 > s2104:情報保障システム工学特論

s2104:情報保障システム工学特論

授業科目名 情報保障システム工学特論
英 訳 Communication Support System
科目番号 S2104 科目区分 専門科目 ■コース指定選択科目
標準履修年次 1・2年次 単位数 2単位
授業の形式 講 義
担当教員 内藤,加藤,河野,西岡,皆川,若月
授業の概要 聴覚障害者のための情報保障システムについて,それを支える基盤技術とそれらの統合方式,最先端の技術動向を取り上げ,システムを開発する観点から講じる。
授業の到達目標 聴覚障害者のための情報保障システムについて,それを支える基盤技術とそれらの統合方式,最先端の技術動向を学び,システムの開発と運営ができるようにする。
受講条件 特になし。
教材、参考書 授業項目に関するプリントを適宜配布する。
成績評価方法 レポート(70%),授業に対する取り組み(30%)
キーワード 聴覚障害者支援,遠隔情報保障,手話通訳,要約筆記,文字通訳




担当教員 授 業 内 容
1 内藤一郎 ガイダンス/情報保障システムについて
2 内藤一郎 情報保障者の支援技術
3 河野純大 情報保障のための映像技術について
4 河野純大 情報保障のための映像技術の活用方法と課題
5 加藤伸子 情報保障のための表示デバイスについて
6 加藤伸子 情報保障のための表示デバイスの活用方法と課題
7 未定 情報保障のための音響技術
(1) 立体音響の理論と実践
8 未定 情報保障のための音響技術
(2) 立体音響技術の最新動向
9 西岡知之 情報保障のためのネットワーク技術
(1) 構内情報保障におけるネットワーク技術
10 西岡知之 情報保障のためのネットワーク技術
(2) 遠隔情報保障におけるネットワーク技術
11 皆川洋喜 情報保障のためのコンピュータビジョン(1) 画像認識技術の応用
12 皆川洋喜 情報保障のためのコンピュータビジョン(2) カメラコントロール
13 若月大輔 情報保障のためのソフトウェアシステムについて
14 若月大輔 情報保障のためのソフトウェアシステムの活用方法と課題
15 内藤一郎 情報保障のためのシステム構築