s2310:造園計画特論

授業科目名 造園計画特論
英 訳 Landscape Planning, Advanced
科目番号 S2310 科目区分 専門科目 ■コース指定選択科目
標準履修年次 1・2年次 単位数 2単位
授業の形式 講 義
担当教員 櫻庭 晶子
授業の概要 造園は人間の生活の様々な活動すべてにかかわる場,個人の庭空間から自然公園等の国土的スケールの空間において,人間と自然とが共生できる環境を創造・保全するものである。土木・建築においては環境の構成要素として,無生物的要素を取り扱うことが多いのに対して,造園における環境の構成要素は,自然,特に生物である植物に重点がおかれていることに特徴がある。本講義では,造園学原論からその展開である計画,設計に必要な技術を解説する。
授業の到達目標 1)個人の庭空間から自然公園等の国土的スケールの空間において,人間と自然とが共生できる環境を創造・保全するための方法について説明できるようにする。
2)自然や植物に関する知識を修得できるようにする。
3)造園学原論からその展開である計画,設計に必要な技術の考え方を理解できるようにする。
受講条件 なし
教材、参考書 授業ごとに関連するプリントを配布
成績評価方法 期末試験(60%),レポート(25%),授業への取り組み(15%)から成績を評価する。
キーワード 造園,風景,自然,環境,緑地,植物,地形,建築,土木




担当教員 授 業 内 容
1 櫻庭晶子 ガイダンス,造園とは,建築・土木等他分野との関係
2 櫻庭晶子 造園と植物
3 櫻庭晶子 造園と地形
4 櫻庭晶子 庭園(日本)
5 櫻庭晶子 庭園(日本)
6 櫻庭晶子 庭園(海外)
7 櫻庭晶子 都市公園
8 櫻庭晶子 都市の緑地
9 櫻庭晶子 農村・里山
10 櫻庭晶子 自然保護
11 櫻庭晶子 グリーンツーリズム,エコツーリズム
12 櫻庭晶子 自然再生
13 櫻庭晶子 自然公園
14 櫻庭晶子 歴史的文化の風景
15 櫻庭晶子 生物多様性と環境保全