ホーム > 学部・大学院 > 大学院 技術科学研究科 > 産業技術学専攻 > s2314:インタラクションデザイン特論

s2314:インタラクションデザイン特論

授業科目名 インタラクションデザイン特論
英 訳 Special Lecture of Interaction Design
科目番号 S2314 科目区分 専門科目 ■コース指定選択科目
標準履修年次 1年次 単位数 2単位
授業の形式 講 義
担 当 教 員 西岡 仁也
授業の概要 本講義は複雑な情報を効率的且つ記憶に残るように伝える手法として,インタラクションデザインの知識と技術の習得を目標とする.様々な媒体におけるユーザーの経験とデザインの関わり方について議論し,使用するユーザーや場面に着目した事例調査と問題を解決する計画立案課題を通して,インタラクションデザインの果たす役割について解説する。
授業の到達目標 情報の受け手と送り手の間に発生するコミュニケーションについてインタラクションデザインの視点から理解し,双方向性のあるデザインに関する知識と技術を習得する。
受 講 条 件 なし
教材、参考書 授業項目に関する資料を適宜配布する。
成績評価方法 課題(80%),授業への取り組み状況(20%)により評価する。
キーワード インタラクションデザイン,ユーザー経験,仕掛け




担当教員 授 業 内 容
1 西岡仁也 ガイダンス
2 西岡仁也 知識と認知と情報伝達
3 西岡仁也 動きと情報伝達
4 西岡仁也 アフォーダンスと反応
5 西岡仁也 学習,経験とインタラクション
6 西岡仁也 グラフィックデザインとインタラクション
7 西岡仁也 仕掛けとデザイン1 紙,本
8 西岡仁也 仕掛けとデザイン2 電子媒体
9 西岡仁也 仕掛けとデザイン3 ゲーム,教育
10 西岡仁也 インタラクションデザイン課題 事例調査
11 西岡仁也 インタラクションデザイン課題 計画
12 西岡仁也 インタラクションデザイン課題 計画
13 西岡仁也 インタラクションデザイン課題 評価
14 西岡仁也 インタラクションデザイン課題 評価
15 西岡仁也 まとめ