s2312:住環境計画特論

授業科目名 住環境計画特論
英 訳 Residential Environment Improvement
科目番号 S2312 科目区分 専門科目 ■コース指定選択科目
標準履修年次 1年次 単位数 2単位
授業の形式 講 義
担 当 教 員 梅本 舞子
授業の概要 人口減少・縮小社会を迎える日本に求められる住環境整備について学ぶ。行政やディベロパーに依存した開発型に対し,これからは住民参加・住民主体による再生型の整備手法が求められる。本講義では,住民主体の背景や意義を学ぶとともに,その推進に必要な知識や実践手法をハード・ソフト両側面から体系的に学ぶ。
授業の到達目標 地域の住環境整備にかかわる専門家に求められる基礎的素養と問題意識を身につける。
受 講 条 件 特になし
教材、参考書 教材:配布プリント,参考書:適宜紹介します
成績評価方法 課題レポート2回(80%)と,ミニレポート14回(20%)で評価し,60点以上を合格とします。
キーワード 住民主体,協同,郊外・団地再生,住環境マネジメント,ストック活用,シェア居住,多機能複合拠点




担当教員 授 業 内 容
1 梅本舞子 テーマの視点と広がり,風土と住まい
2 梅本舞子 生業と住まい,村落社会の地域性・多様性
3 梅本舞子 家族と住まいの変遷ー村落社会から産業化社会へ
4 梅本舞子 人口減少・縮小社会の構造と課題
5 梅本舞子 開発型の都市計画から再生型へ
6 梅本舞子 これからの都市・郊外の居住像
7 梅本舞子 住環境のマネジメントー住民主体の住環境整備のポイント
8 梅本舞子 「住宅に住む」から「地域に住む」へー近居や非親族間での共助を支える住環境
9 梅本舞子 地域に求められる共助・協同1ー住民による地域の福祉拠点づくり
10 梅本舞子 地域に求められる共助・協同2ー多機能複合拠点,NPOとの連携・協働
11 梅本舞子 団地型マンションの再生
12 梅本舞子 新たな住まい方ーコープ住宅,スケルトン定借,シェア居住,グループリビング
13 梅本舞子 田園居住を実現するー郊外の自然環境を活かした住環境の実践
14 梅本舞子 中山間地域の経営・再生策
15 梅本舞子 まとめー縮小を豊かさに転換するための課題と最新の動向