s2112:アナログ集積回路特論

授業科目名 アナログ集積回路特論
英 訳 Advanced CMOS Analog Integrated Circuit
科目番号 S2112 科目区分 専門科目 ■コース指定選択科目
標準履修年次 1年次 単位数 2単位
授業の形式 講 義
担当教員 稲葉 基
授業の概要 アナログ・ディジタル混在システムVLSIの設計に必要なアナログ技術について講義する。差動増幅回路,スイッチトキャパシタ,アナログ-ディジタル変換回路,フィルタに重点をおいて回路モデルと設計・解析手法を解説するとともに,VLSI化に向けたトランジスタレベルアウト及び製造プロセス関連技術を取り上げる。
授業の到達目標 CMOSプロセスにおけるアナログ・ディジタル混在回路の解析,研究を行うための基本となる必要な考え方,設計方法について説明できるようにする。
受講条件 特になし
教材、参考書 特になし(授業中に資料を配布する)
成績評価方法 レポート(70%),授業に対する取り組み状況(30%)
キーワード アナログ・ディジタル混在回路,CMOSプロセス,トランジスタレベルレイアウト




担当教員 授 業 内 容
1 稲葉 基 ガイダンス/半導体
2 稲葉 基 半導体デバイス
3 稲葉 基 CMOSプロセス
4 稲葉 基 MOSデバイスモデル
5 稲葉 基 差動増幅回路
6 稲葉 基 フィードバック
7 稲葉 基 スイッチトキャパシタ
8 稲葉 基 非線形アナログ回路
9 稲葉 基 アナログ-ディジタル変換回路
10 稲葉 基 フィルタ
11 稲葉 基 集積回路の周波数特性と安定性
12 稲葉 基 集積回路における雑音
13 稲葉 基 トランジスタレベルアウト
14 稲葉 基 CMOSプロセスの最新技術
15 稲葉 基 まとめ