A9000:情報アクセシビリティ特別研究1

科目番号、授業科目名

A9000、情報アクセシビリティ特別研究1/Information Accessibility Special Project 1

科目区分、必修・選択、授業の方法、単位数

専門科目 特別研究、必修、演習、4単位


履修年次、開設学期

1年次、通年


担当教員

飯塚、大杉、香田、佐藤、須藤、長南、三好、白澤、中島、新井、金堀、脇中、小林(ゆ)、小林(洋)、田中、宮城


授業の到達目標

情報アクセシビリティの各研究テーマに関する専門的な知識を修得し、最先端の理論、技術などの情報を自主的に収集し、自ら課題を把握・分析でき、研究テーマにそった研究計画を立案できるようにする。


授業概要

情報アクセシビリティの各研究テーマに関する専門的な知識を教授するとともに、そのテーマの研究を指導する。

授業計画


受講条件

なし


時間外学修の内容と時間の目安

準備学修 資料を精読し疑問点を整理しておくこと(3H)

事後学修 演習において学んだこと、また質問して教示を得たことがあれば整理しておくこと(4H)


成績評価方法

指導教員が成績を総合的に評価する。


教材、参考書

各指導教員が指示する。