A9010:情報アクセシビリティ特別研究2

科目番号、授業科目名

A9010、情報アクセシビリティ特別研究2/Information Accessibility Special Project 2

科目区分、必修・選択、授業の方法、単位数

専門科目 特別研究、必修、演習、6単位


履修年次、開設学期

2年次、通年


担当教員

飯塚、大杉、香田、佐藤、須藤、長南、三好、白澤、中島、新井、金堀、脇中、小林(ゆ)、小林(洋)、田中、宮城


授業の到達目標

情報アクセシビリティの各研究テーマについて、指導教員の下で基礎知識や専門知識を統合して遂行できるようにするとともに、研究成果を修士論文としてまとめ、簡潔に研究内容を発表できるようにする。


授業概要

情報アクセシビリティの各研究テーマに関する研究を指導する。また、修士論文執筆及びプレゼンテーションを行う。

授業計画


受講条件

情報アクセシビリティ特別研究1を履修、単位取得済みであること


時間外学修の内容と時間の目安

準備学修 資料を精読し疑問点を整理しておくこと(3H)

事後学修 演習において学んだこと、また質問して教示を得たことがあれば整理しておくこと(4H)


成績評価方法

指導教員が成績を総合的に評価する。


教材、参考書

各指導教員が指示する。