A2550:障害者就労支援特論

科目番号、授業科目名

A2550、障害者就労支援特論/Support of Workplace Adaptation for the People with Disabilities

科目区分、必修・選択、授業の方法、単位数

専門科目 共通科目、選択、講義、2単位


履修年次、開設学期

1年次、2学期


担当教員

飯塚潤一、後藤由紀子


授業の到達目標

視覚障害者・聴覚障害者の就労における課題を理解し、状況に即した支援策を提案できるようにする。


授業概要

視覚障害者・聴覚障害者の生活と職業及び障害者の就労に関する法律、制度について解説する。また視覚障害者・聴覚障害者の雇用及び就労の現状を紹介し、職場適応やキャリアアップに関する課題を分析する。さらに視覚障害者・聴覚障害者の職場適応、職能向上、環境改善を促す支援の具体的方策に関する知識を修得し、職域拡大に向けた方策について検討する。

授業計画


受講条件

なし


時間外学修の内容と時間の目安

準備学修 授業前に配付資料を読み、疑問点などを整理しておく(2H)

事後学修 講義で説明された事項で生じた新たな疑問点をそのままにせず、配付資料を再読し、必要に応じて参考文献を読む(2H)


成績評価方法

期末考査レポート70%、中間レポート20%、授業参加への取り組み10%により総合的に評価する。


教材、参考書

授業項目に関するプリントを適宜配布する