A2570:障害者支援演習

科目番号、授業科目名

A2570、障害者支援演習/Working with Students with Special Educational Needs

科目区分、必修・選択、授業の方法、単位数

専門科目 共通科目、選択、演習、1単位


履修年次、開設学期

1・2年次、2学期


担当教員

佐藤正幸、渡部杏菜


授業の到達目標

種々の障害及び他の障害を併せ有する視覚障害並びに聴覚障害について理解した上で、必要な支援が構築できること。


授業概要

本講義では肢体不自由、病弱・虚弱、精神障害、発達障害について概説する。その上で、複数の障害(特別な教育的ニーズ)を併せ有する障害児童・生徒・学生(発達障害、肢体不自由、病弱・虚弱、精神障害を併せ有する重複障害,及び視覚・聴覚二重障害(盲ろう))の理解を深め,支援の在り方について検討する。内容としては学習環境の整備,学習支援,及び生活支援の実際を取り上げる。

授業計画


受講条件

特になし


時間外学修の内容と時間の目安

準備学修 資料を精読し疑問点を整理しておくこと(1H)

事後学習 抗議において学んだこと、また質問して教示を得たことがあれば整理しておくこと(1H)


成績評価方法

レポート、出席状況により評価する。


教材、参考書

授業項目に関する資料を適宜配布する。