M9210:理学療法学特別研究2

科目番号、授業科目名

M9210、理学療法学特別研究2/Thesis Research in Physical Therapy 2

科目区分、必修・選択、授業の方法、単位数

専門科目 特別研究科目、必修(理学対象)、演習、4単位

履修年次、開設学期、曜時限、使用教室

2年次、通年、集中、各研究室

担当教員

薄葉眞理子、木下裕光、平山 暁、三浦美佐、井口正樹


授業の到達目標

指導教員の指導のもとに、実験・調査等を進め、論文を作成し発表する。


授業概要

理学療法学特別研究1での学習をもとに、学生自ら研究論文を完成し発表できるよう教授する。また研究者としての態度・素養を教授して、さらに高度の研究に発展する能力を育成する。

授業計画


履修条件

特になし


成績評価方法

応用50、表現50

成績評価基準

  • 知識:
  • 技能:
  • 応用:修士論文が完成する。
  • 表現:審査時の発表が問題なく行える。
  • 協調:
  • 意欲:

教科書、教材、参考書、配布資料等

授業開始ガイダンスの際に指示する。

授業における配慮

特になし

授業外における学習方法

指導教員の指導に従う。

受講生に望むこと

特になし