M9100:鍼灸学特別研究1

科目番号、授業科目名

M9100、鍼灸学特別研究1/Thesis Research in Acupuncture/Moxibustion 1

科目区分、必修・選択、授業の方法、単位数

専門科目 特別研究科目、必修(鍼灸対象)、演習、4単位

履修年次、開設学期、曜時限、使用教室

1年次、通年、水曜6限及び集中、各研究室

担当教員

加藤一夫、鮎沢 聡、石崎直人、白岩伸子、殿山 希、近藤 宏


授業の到達目標

  • 研究計画が立案できる。
  • 研究を実施しデータを作成できる。

授業概要

鍼灸及び手技療法に関する領域から、各教員が提示したテーマを参考に研究課題を決め、基礎または臨床研究により修士論文を作成する過程を通じて、文献検索の方法、データの集積及び解析、プレゼンテーション技法等を演習形式で学びつつ研究を実施する。

授業計画


履修条件

特になし


成績評価方法

授業への出席(10%)、レポート作成、発表等(90%)の成績を総合して評価する。

成績評価基準

プレゼンテーションの良否、発表内容おおよび質疑応答の内容の妥当性


教科書、教材、参考書、配布資料等

授業開始ガイダンスの際に指示する。

授業における配慮

視力に応じた資料を提供する。

授業外における学習方法

特になし

受講生に望むこと

特になし